40代女性が太りやすい体質になってしまう理由とは

女性から、「若い頃は食べても平気だったのに。」とか「努力してもどんどん太っていく。」あるいは「こんなにダイエットしているのに痩せない。」といった悩みを聞くのは主に40代になってからだと思います。それでは、どうしてこのように太りやすい状態というのが生まれるのでしょうか。原因を考えてみたいと思います。

- SPONSORED LINK -

40代女性の運動量について

女性の場合も10代の頃は言うに及ばず20代、30代の頃に比べると運動量は確実に減っているはずです。働いている場合は若い頃は当然身体を動かすような内容の仕事がおおいかもしれません。

また、周りに比べて若いということで荷物を持ったり何かを取りに行ったりとかいうことも、買ってでてでも率先してやることもあるでしょう。

それが、年齢を重ねて40代ともなると周りに自分より若い人がおおくなり、必然的に肉体労働や身体を動かす雑事は若い人がやってくれることが多くなると思います。また、主婦としても40代と言うと子育てが一段落した段階だと思います。

子育ての最中には小さい子供を抱きかかえたり、あるいは追いかけまわしたりといったことが日常茶飯事だと思いますし、そのひとつひとつが身体を動かすことに繋がっていたはずです、ほんとに子育てって肉体労働ですよね。

それが一段落すると、それまでの疲れが一時にでるかのようにできるだけ身体を動かさないでおこうといった完治になると思います。

基礎代謝は10代をピークに減少していく

先の項目では、40代になると運動量が減るということで、車に例えると「走る距離が減った。」ということを述べましたが、今度は40代になると基礎代謝が減ったということを挙げてみたいと思います。

これは、車に例えると「燃費がよくなった。」といった感じで、実際の車に関して燃費がよくなったというのはお財布にもやさしくていいのですが、この場合は同じように生活をしていてもガソリンつまりエネルギーが消費されないということです。

つまり太りやすい体質になったということです。人間の消費エネルギーというのは、約70%を占める基礎代謝と残り約30%を占める生活活動代謝からなるといわれています。

基礎代謝というのは何もしなくても生命を維持するために必要最小限必要なエネルギーということで、生活活動代謝というのは実際の活動するために必要となるエネルギーのことです。

この基礎代謝というのは身体の筋肉量に左右されるとわれていて、つまり加齢により筋肉が減ることによって基礎代謝が減り、ついては消費エネルギーが減るということです。

食生活について

「若い頃に比べて食べる量は減ったわ。」という方もいらっしゃると思います。内臓も加齢により弱ってきますし、身体を動かすこともへったから一度に食べる量というのは確かに減ってきているかもしれません。

しかし、よく考えていただくと、ついつい、その分、おやつに手を伸ばすことは逆に増えているかもしれません。その結果、一度に食べる量が減ったためにあんまり食べていないように感じるかもしれませんが、結果、昔と同じような量を食べていることもあると思います。

案外、この「おやつ」というやつが曲者です。おやつというと基本的には甘いものがおおいでしょうから、カロリーも多いものがおおいですし、糖質を多くとることに繋がるものも多いと思います。これは体型維持には禁物なのはいうまでもないと思います。

他人の目を気にしなくなった

若い頃というのは当然、異性や同性も含めて周りの視線を気にして生活するようになります。当然、太って見られるというのは禁物だと思います。服装にしても身体のラインがはっきるとわかるものを着ることも多いと思います。

ところが、40代にでもなると、まず異性の目を気にしなくなることから始まりだんだん同性の目も気にしないようになってきます。そうなると当然、自分の体型にも無頓着になり着るものも昔ほど気にしなくなります。

結果、身体にルーズなものを着ることが多くなり、そしてそれがさらに太ることを誘発していくことにつながります。着るもので隠れるから少々太っていてもわからないということを自分に対する言い訳として用意してしまします。これでは太っていく連鎖は止まりません。

あきらめの境地

これまで述べてきたように太る原因はある程度わかっていて、それに対抗する方法もわかっているのですが、最後はこの「あきらめ」の境地というものになってしまいます。

「痩せるのはすごく大変そうだし、まだ動けるから辛い思いをしてダイエットしなくてもいいわ。」とか「一時、痩せたとしてもそれを維持しようとしたらずっとつらい思いをしなければならないじゃないの。

そんなの無理に決まっているわ。」といった感じになってしまいます。こうなると歯止めがきかなくなり体重計に載るのはあへて避けたとしても、ちょっとヨソイキの洋服が入らなくなったという事態になっていきます。

さいごに

女性も40代を過ぎると生活パターンや意識も変わっていき、さほど体型維持には興味がなくなってくるかもしれません。そのままにしておくとどんどん太りやすい体質にもなっていきます。

しかし、実際には肥満が身体の不調につながっていくのは40代を過ぎてからです。生活習慣病のリスクもたかまります。なにより40代を過ぎても女性には楽しいこともたくさんまっていると思います。いきいきした生活をするためにも頑張りましょう。

- SPONSORED LINK -

 - ダイエットを成功させる方法