2016/11/19

40代で独身の女性は男性との出会いの機会が激減してしまう理由とは

40代を過ぎて独身でいると、たいていの女性は「焦る」「諦める」かのどちらかです。焦る人は自分からアクションを起こしますので、まだ出会いの可能性があるので良いほうです。しかし、諦めている女性の場合は難しくなります。諦めることはいつでもできる行動ですので、まずは原因をきちんと判断し、適切に対処する必要があります。では、なぜ出会いがないのかを探ってみましょう。

- SPONSORED LINK -

異性との交流の場がない

20代から30代であれば、職場や友人関係から合コンの誘いもあります。参加すれば少なくとも男性と交流できますので、出会いのキッカケになります。

しかし、さすがに40代だと周りも誘う事に抵抗を感じ始めます。あえて1人身を満喫している女性もいますから、わざと40代で独身なのだと思われかねません。

また、昨今は街コンという町が企画した出会いの場もあります。ですが、街コンも35歳以下までが参加資格な事が多いので、ますます出会いの場は減ってくるのです。出会い以前に、男性との交流の機会が減っていると自覚しましょう。

同年代が既婚者

晩婚化が叫ばれていますが、40代ではほとんどの人が結婚しています。30代ですでに妻帯者の男性も多いので、同年代の男性にはハードルの高い存在です。こうなると未婚の独身男性の範囲が限られてきます。

下は20代から35歳まで、上は50代からの場合もあるでしょう。年上は許容範囲ですが、10歳以上も年下の男性はどうでしょうか!?自分の方が社会的にも自立し、相手が頼りなく思えます。

これでは近寄りやすい存在とは言えませんので、年齢も重要なのです。周りに年頃の男性がいないのも出会いが少ない原因の1つです。

40代女性は収入面でも不安がない

40代で独身の女性は、長期勤務のためキャリアアップしていることが多いです。すると、周りの男性同様、あるいはそれ以上に収入を得ています。非常に安定していますので、金銭面での不安は少ないでしょう。

しかし、今後結婚すれば、いずれは妊娠や出産で退社することになります。このことを考えると、相手にはそれなりの年収が求められます。年収が高い男性はキャリア職で、ほとんど40代以上なので既婚者の可能性があります。

若い男性ではまずありえませんので、やはり対象外です。男性にとっても、自分より稼いでいる女性はとっつきにくいものですから、収入が多いのも理由の1つです。

最後に

このように、40代で独身なのは、すべてが自分自身のせいで出会えないのではありません。周りが既婚者だったり、出会いの機会が少ないのは仕方ない事なのです。自分のせいではないのですから、まだ諦めるのは早いでしょう。まずは環境を変え、それからでも遅くないはずです。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - 独身