恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

恋愛 恋の駆け引き

可愛い甘え方で彼の気持ちを鷲づかみ!今すぐ甘え上手になれる10の方法

投稿日:

彼氏に甘えることに抵抗を感じる女性は多いですよね。

私には彼氏に甘えることは似合わないから…と恥ずかしさがあることで、始めから諦めてしまい行動に移せないのでしょう。

しかし男性は、女性から甘えられることに対し嬉しく思う人が大勢います。甘えられることで彼女からの愛情を感じ、愛おしくなるものなのです。

甘えることは大切な愛情表現のひとつです。彼との愛を深めるために、是非実践してみましょう。

今回は、可愛い甘え方で彼の心を鷲づかみにする方法をご紹介致します。

試して損はありませんよ!

スポンサーリンク

男性は甘え上手な女性が好き

いくらベタな方法だとしても、男性は女性から甘えられることが好きなようです。

甘えられると自分自身を求められていると感じ、女性の思いに応えたくなるのかもしれません。

また、甘えられることで彼女に対し「可愛い」と感じ、思わず抱きしめたくなる人もいます。それが可愛い甘え方であれば尚更強く感じる衝動なのです。

甘えるときのコツは、彼に素直に心を開くことです。私はそんなキャラじゃないし…と、甘え下手な女性も、勇気を出して試すことで甘え上手な女性になりましょう。

自分でキャラを確立して、甘えることを放棄してしまうことで損をしているかもしれません。

彼氏募集中であっても、意中の彼に可愛く甘えることで相手の気持ちを掴むことができるはずです。

心を開き、彼に素直に甘えることができればもっと恋愛を楽しめるでしょう。

ベタでもOK!可愛い10の甘え方

可愛い甘え方には、いくつかの方法があります。
今回は10つの方法をピックアップしてご紹介いたします。
甘え上手になって、愛され女子になりましょう。

笑顔で会話

可愛い甘え方に笑顔は必要不可欠です。

女性の笑顔を見て、可愛いと感じる男性がたくさんいます。
にこにこと笑う姿に癒され、愛おしくなるのです。

眉間にしわが寄り、暗い顔をしていると上手に甘えることはできません。
彼氏と一緒に過ごす時間は、楽しそうに笑顔でいることを心掛けましょう。

彼氏の袖をクイッと引っ張る

彼氏を呼ぶときや歩いているときには、彼の袖をクイッと引っ張ると可愛さがアップします。

「ねえねえ」と袖を軽く引っ張るだけで、愛され女子へと早変わりするでしょう。
デート中、そのまま袖を掴みながら歩いてもいいかもしれません。

子供のような仕草ですが、女性からされることで胸キュンしてしまう男性が少なくありません。

自分から手を繋ぐことができない女性でも、さりげなくできる甘え方ではないでしょうか。

彼氏の肩にもたれかかる

彼にもたれかかり、相手の肩に自分の頭を軽く乗せてみましょう。

彼氏の肩に頭を乗せることで、相手は女性特有の髪の毛の優しい匂いが感じられて心地いいと感じるはずです。

これは、座っているときでも歩いているときでも、どちらでも使える甘え方となります。

彼の隣にちょこんと座り肩にもたれかかってみたり、歩いているときには腕を組み体を密着させましょう。

時々強くぎゅっと体を寄せることで、女性の体の柔らかさが感じられるのでドキドキする男性は少なくありません。

言葉がなくても彼にもたれかかるという行為だけで、思いが彼に伝わるでしょう。
甘えることは、大切な愛情表現なのです。

上目使いでお願いごと

彼に何かをお願いするときには、上目使いを使いましょう。あざとくても、上目使いの効果は抜群です。

「おねがい」と優しく伝え、少し首を傾けると良いかもしれません。上目使いだけではなく表情も、頼みごとに合わせて変化させましょう。

ほんの少し眉間に力を入れて悲しそうな表情をしたり、はにかみながらお願いすることで彼に聞いてもらいやすくなるはずです。

どのような顔にしたらいいのか分からないときは、1人でこっそり鏡を使って練習してみてもいいかもしれません。

自分の可愛いと思う顔を使い、彼のハートを揺さぶりましょう。

耳元で囁く

彼の耳に顔を近づけ、そのまま囁いてみることもおすすめです。

秘密の話やおねだり等、普通に話すよりも可愛く伝えることができるでしょう。口を近づけるときは、そっと手を添えると女性らしさがアップします。

耳元で囁かれると、少しくすぐったいような感覚もありますが、可愛い甘え方として好きな男性も多いようです。

手を広げてハグをおねだり

彼氏の前に大きく手をひろげて、ハグをおねだりしてみましょう。

子供が抱っこをせがむようなイメージで甘えます。このとき、「ぎゅってして」と上目使いで伝えると更に効果的です。

彼女のおねだりに胸がキュンとときめき、優しく抱きしめてくれるはずです。恥ずかしがらずに、思い切って実践してみましょう。

自分のキャラじゃないからと否定せず、普段とのギャップがある姿だからこそ魅力的なのです。甘えることで、彼から可愛いと思われ愛されるでしょう。

後ろからハグしてみる

彼の後ろから抱きついてみることも、可愛い甘え方のひとつです。

彼氏の匂いや体温を感じると心地よいものですよね。彼も同じで、彼女の柔らかさと優しい匂いに愛おしく感じるものです。

座っている彼の首に腕を回し、顔を近づけてもいいかもしれません。顔を近づけることで、頬と頬をくっつけることもできます。これにより、更に彼氏との距離が縮まるでしょう。

女性の感触が大きく伝わるので、後ろから抱きつかれることが好きな男性は多いものです。

手を絡める

彼氏の手が無防備だったのなら、自分の指でそっと彼の指に触れてみませんか。

人前でいちゃいちゃすることが恥ずかしい男性は多いので、誰もいない2人きりのときがおすすめです。

女性の中には外食のとき、店員がこない隙にそっと指を絡め、誰かがきた瞬間に何食わぬ顔で手を離す人もいます。その一瞬の出来事に、彼はドキドキしてしまうでしょう。

指は意外に敏感な個所であり、手を触れ合う行為はドキドキする人が多いので、彼との距離を一気に縮めます。勇気を出して行動してみてはいかがでしょうか。

太ももや膝の上にそっと手を置く

甘えることに慣れてきたら、少し大胆になってみましょう。彼の太ももや膝の上に手を置いてみるのです。

外でされることに抵抗を感じる男性が少なくありませんが、そこであえて悪戯するようにテーブルの下でそっと手を置いてみるといいかもしれません。

突然のことで戸惑いながらも、心臓の鼓動が激しくなるものです。甘え方は、子供のように可愛い行為だけではありません。

少し大胆な甘え方を加えると、マンネリ気味の交際にも刺激となるはずです。

甘え方が分からないと素直に伝える

うまく甘えることができないときは、彼氏に素直に伝えてみましょう。

恥ずかしそうに伝えることで、彼からの好感度は急上昇します。このとき、彼にどのような甘え方が嬉しいのか聞いてみましょう。

甘え方の好みは人それぞれ違うことがあるので、彼氏好みの甘え方を実践することは愛される近道かもしれません。

甘え方が分からないことを素直に伝えると、彼は自分のことを考えてくれていると感じ嬉しくなるはずです。

まとめ

可愛い甘え方は、勇気をもって実践することが必要です。

甘えることは、彼氏に思いを伝える効果的な手段と言えるでしょう。
愛情を感じることで、その思いに応えようとする男性は少なくありません。

可愛い甘え方は、彼との愛を深めるためのコミュニケーションのひとつです。
しかし、TPOを考えない甘え方や無茶なお願いをすることは控えましょう。

彼が嫌がることを平気でする女性は、敬遠されます。

人前で大胆な甘え方をしてしまうと、単に恥ずかしいだけではなく、彼氏から周囲のことを考えられない身勝手な人と思われてしまうかもしれません。

甘えること=無茶なお願いという考えは間違いです。
彼の都合や気持ちを考えず、わがままをいうことは止めた方がよさそうです。

この行為により、可愛い彼女とは程遠くなるので注意が必要でしょう。
効果的な可愛い甘え方をすることで、彼の気持ちを鷲づかみすることができるはずです。

出会いがほしい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-恋愛, 恋の駆け引き

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.