恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

自分磨き

胸が大きくなるブラの正しい付け方。ほとんどの人が間違ってるかも

更新日:

胸が小さいと悩んでいる人って多いですよね。けれどそれは、ブラの付け方が悪いかも?と思ったことはないでしょうか。正しいブラの付け方をマスターすれば今よりももっと、胸が大きくなることができるのです。ではどうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

こんなブラの付け方をしていたら間違いです!着用方法

1. クルクル回して付けるのはサイズが合っていない証拠

ブラの付け方でよく目にするのが、自分のお腹でホックを留めてからクルっと後ろに回す方法で着用している方です。

これはクルクルと回すようなゆるみ部分がブラにあるということです。また毎回、回してから付けているとブラも傷みが激しくなりどんどん生地がだらけてしまいます。

2. ブラのカップ部分を胸に当てるだけ

あっという間にブラを付けてしまう女性って多いですよね。恥ずかしいから早く早くと気持ちが焦るのかもしれませんが、急ぐよりも胸の肉を入れて納めるようにしましょう。

せっかくの胸が大きくなるチャンスを失ってしまいます。

3. ブラの上部分に隙間があって緩む

ブラのサイズはぴったりと合っているでしょうか?
カパカパしてしまうのは、胸周りの肉が漏れてしまっている可能性があります。

バージスラインが大事

バージスラインという言葉を知っているでしょうか。胸が大きくなるブラの付け方には、バージスラインがとても大切なのです。

バージスラインとは、バストの底辺部分のことでお腹と胸との境界線を指します。この線が日本女性はハッキリとした境界線のないことが多いのです。

お腹の肉がどうしても目立ち、胸とお腹の分け目がハッキリしないと綺麗なバストを見せることが難しくなります。しかし、毎日ブラをきちんと付けることで境界線が目立ってくるようになり、形の良い胸へと変わっていきます。

胸が大きくなる正しいブラの付け方

1. 始めに前かがみ姿勢になろう

上半身を軽く曲げて前かがみの姿勢になります。バージスライン近くの脂肪をブラで軽くすくいながら、ブラの下カップ部分をバージスラインに当てて位置を合わせます。

2. ホックで固定

肩ヒモをかけたら後ろ手でホックを止めてから体をまっすぐに戻しましょう。まっすぐにした状態でホックの位置が苦しくないか、ヒモはきつくないかをチェックします。

3. ワキ肉、背中肉を入れ込みます

右手で右胸を持ち上げるようにしてから、左手でワキの肉をカップに移動させてブラ内に入れます。手を後ろに回して背中近くにある肉も少しずつ移動させて持ってくるようにしましょう。

同じことを反対側も行います。左手で左胸を持ち上げて右手でワキと背中の肉を移動させて、カップに納めていきます。このとき、肉や脂肪を移動することで多少痛くなることがあるかもしれませんが、徐々に肉と脂肪が胸の場所を覚えてこの位置でキープされるようになります。

また、ブニッとはみ出た脇肉・背肉をそのまま前へ流して補正してくれるブラもありますので上手に使いましょう。

→脇肉すっきりブラの詳細はこちらから確認できます

4. 背中を調節します

まっすぐに前を向いて背中のベルト部分が肩甲骨の下にきているかどうかを確認して完了です。

周りの肉を胸に変える方法

1. 肉と脂肪の記憶力

胸が小さいと嘆いている人の多くは、周りの肉をきっちりとブラに入れ込んでいないのではないでしょうか。肉が硬いからと、入れないままでいると胸の脂肪はどんどん横に流れてしまい、典型的なペチャパイ体型へと変貌してしまいます。

プリッとしたハリのある胸はブラに入れ込むことで作られます。始めは痛みを感じるかもしれませんが、徐々に肉が柔らかくなりブラの中に入れやすくなります。また冗談みたいに思うかもしれませんが、肉はその場所を記憶することができます。

2. マッサージで柔らかさをキープ

b022

マッサージをしてバスト周りの肉を移動しやすいように、柔らかく保つようにしましょう。まず、両手を使ってお腹周りの肉をバストに持ち上げるようにします。

片方の胸ずつ行うと簡単です。20回ずつ持ち上げるようにして、綺麗なバージスラインを作るようにしましょう。

次に二の腕からワキ下、それから胸部分へと肉を移動させます。片手を上げて、肘下から徐々に撫でるような気持ちで移動させます。

反対側も同様にゆっくりと撫でながら移動させていきます。始めは固定しませんが、段々と慣れてくると簡単に移動できるようになり、肉質が柔らかくなってきます。ブラを付ける時にも、痛みなく簡単にできるようになりますよ。

また、お風呂上りなど体が温かい時に行うと簡単に行いやすいでしょう。ツルツル滑らず肌を傷めそうな場合には、肌用オイルやベビーオイルを使用すると楽にできます。

バストアップマッサージは、短時間でも毎日続けることが大切です。時間がない時には、湯船に浸かりながら行ったりテレビを見ながら行ったりしながらマッサージをするようにしましょう。

私はマッサージをするときに「セルノート」というクリームを使っています。このバストアップクリームのお気に入りのポイントは「浸透性」です。何種類も試してきたなかで一番おすすめできるクリームです。

→おすすめのバストアップクリームはこちらです。

まとめ

胸が大きくなるブラの付け方にはコツが必要です。最初は面倒かもしれませんが、慣れてくると簡単に短時間で付けられるようになってきます。

小さかった胸もブラの付け方次第で大きくグラマラスなボディへと変貌します。

出会いがほしい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-自分磨き

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.