2016/02/27

かわいい系男子の中から彼氏候補を選ぶ時の注意点

世の中には「男の中の男」というタイプと、「下手したら女子より可愛いかも」というタイプと、大きく分けて2種類の男子がいます。

最近はとくに後者の「かわいい系男子」が急増してきているかもしません。「どちらかと言ったらかわいい系男子がタイプ」と言うなら、女性の方もそれなりの観察眼と心づもりが必要かもしれません。

- SPONSORED LINK -

そもそもかわいい系男子が好きかどうか

そもそもかわいい系男子が好きかどうかの見極めは重要でしょう。かわいい系男子というのは、その真逆である、肉食系男子や体育会系男子とは似ても似つかない、別の生物としか思えないような生態なのですから。

もしかしたら女性である自分より指が細いかもしれません。背も低いかもしれません。肩幅だって華奢かもしれないのです。将来結婚を夢見た時にも、お姫様抱っこなんて絶対に不可能なのです。

たとえバーゲンでたくさん買い物しても、決して「重そうだし持つよ」とは言ってくれないでしょうし、逆に自分が率先して重い物を運ぶ側になる可能性大なのです。デートの時の食事でも、毎回女性である自分の方がたくさん食べるはめになるかもしれません。

女性が普通に食べるであろうランチも、「もうお腹一杯。食べる?」と残ったお皿を自分の側に寄せられる可能性だってあるのです。女性としてどうでしょうか?これらを屈辱とは思いませんか?思わなければかわいい系男子の彼女としてやっていけるかもしれません。

かわいい系男子の中から彼氏候補を選ぶ時の注意点

自分より背が低く、華奢で、重い荷物も運べず、少食な彼氏でも、それでも、「癒される」「キュンキュンしてしまう」と思えるあなたはかわいい系男子の彼女になる素質のある人です。

でも、そうは言ってもあなたも女性です。彼氏にドキっとさせられる瞬間というのが欲しいはずなのです。「それが無いと長続きしないかも…」と言っても過言ではないかもしれません。

つまり、いつもあなたが重い荷物を率先して持つ、彼氏の残したランチも食べるなど、あなたがリードしていても、「これだけは私より上」「この時の彼氏は本当に頼もしい」というようなリスペクトできる一面が無いと、彼氏彼女としての関係を継続させていくのは厳しいでしょう。

それは別に男らしい一面でなくてもいいのです。例えば、料理がプロ並に上手とか、楽器の演奏が素人とは思えないほど上手とか、一見女性的な特技でもいいので、ずば抜けて秀でている何かを持っていて、それに対してあなたが羨望の眼差しを向けられるのなら、彼氏彼女としての関係を末永く継続させていける可能性は高くなるでしょう。

かわいい系男子を彼氏にする時の心づもり

上でも述べたように、かわいい系男子を彼氏にした場合、「彼氏にリードして貰おう」「彼氏に守られているような幸せを感じられるかも」なんて夢は幻想でしかなくなるのです。あなた達の関係は母親と息子のように、ほとんどあなたが彼氏をリードし、守っていかないといけなくなるでしょう。

普通の男性なら、本能的に、辛い時や悲しい時でもその気持ちを隠すものです。又、焦った時や失敗した時でも、その動揺をひた隠すものです。それでこそ男、オスなのです。それなのに、かわいい系男子というのは、堂々と、当然の権利のように平気で涙ぐんだり、オーバーに動揺したりしてくるでしょう。

それを彼女であるあなたは、母親のように広い心で受け止めてあげる必要があるのです。根っからの姉御肌、おかん体質の女性なら、ピッタリかもしれませんね。でも、どんなに逞しく器のでかい女性でもやはり女性は女性。甘えたい一面、頼りたい一面があるのではないでしょうか?

そんな願望があっても、その彼氏にリスペクトできる一面さえあれば、日常的にキュンキュンさせられる場面が続出すれば、それだけで物足り無さをチャラに出来てしまうというなら、きっと正真正銘のかわいい系男子に適した女性と言えるでしょう。

最後に

かわいい系男子には男性特有のむさ苦しさ、暑苦しさなんて皆無なので、生理的にもすんなりと受け入れる事ができ、姉御肌やおかん体質の女性以外にも、潔癖症の女性にも喜ばれる部類の男性かもしれません。

でも、何事にも一長一短はあり、かわいい系男子には女性が男性に求める「頼りがい」というのが欠落しているかもしれません。このプラスの面とマイナスの面、さて、あなたはどちらをどれだけ重要視するでしょうか?

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - モテる・モテない