2016/02/26

【秋冬ファッション】男受けするデート服まとめ

毎日、鏡を見ながらするファッションショー。一日の気分を左右するコーディネートを決める時間ってとっても楽しいですよね。さらにデートに来ていく服を決める時間は女にとって一大事。朝からのデートなら疲れにくい服装かな、雨の日ならレインブーツにしよう。そんなロケーションなどを考えて、やっぱり最後は彼好みのコーディネートに落ち着いちゃった。一生懸命考えたコーディネートをほめてくれるとキュンキュンしてさらにラブラブデートを楽しむことができます。

- SPONSORED LINK -

秋のまったり紅葉デート

山々が色づいてくるこの時期。やっぱり楽しみたいのが「紅葉デート」ですよね。代々木公園やちょっとドライブするならいろは坂もおすすめ。そんなときに男受けするファッションはやっぱりカジュアルが一番。ちょっと肌寒いこの時期はアウターが必須です。男受けするアウターといえばやっぱりダッフルが可愛い。2015年は大人ダッフルが再加熱しているのでバリエーションも豊富です。コートではなくショート丈のほうが今年っぽいですし、重くならないです。

インナーはヒートテックなどのシンプルなほうがダッフルのちょっと可愛いもったり感を際立たせながら全体的にスッキリ見せてくれます。「紅葉デート」のときに気をつけなければいけないのが「風」です。スカートを履きたい気持ちになりますがふわっとなびいて下着が見えてしまうと彼も困っちゃいます。なのでパンツを履きましょう。

デニムだとカジュアルになりすぎるので、スキニーパンツで足首をくるくるっとまくり、見せてあげることで女の子っぽくなります。歩くことがメインになってくるのでスニーカーが一番。今期は真っ白なスニーカーが可愛いこと間違いなしです。唐揚げとたまごやき、お弁当をカバンにいれて頭にぽんっとニット帽子をのっけたら彼受けファッションコーデの完成です。

リラックスだけではない守ってあげたくなるコーデ

寒くなってくるとお外だけでなく家でまったりデートなんてことも多いのではないでしょうか。家だから、といって気をぬくなんてダメダメ。ずっとくっついていられる「おうちデート」だからこそ男受けコーディネートを考えておくんです。彼をおうちに呼ぶ前にしっかりチェックしましょう。

男受けアイテムといえばやっぱりセーター。とくにちょっとだぼっとしたやわらかいふわふわのセーターを着ている女の子はまるでうさぎさんのようで男なら皆やられちゃいます。もちろん優しい印象のピンクが可愛い。外だとぶりぶり過ぎて着るのに勇気がいるファッションも彼の前だけなら大丈夫。そこにちらっと見える丈のショーパンを合わせて足見せコーデで彼を喜ばせちゃいましょう。

彼受けしつつもファッションにトレンドを

天気がくずれやすそうな日は屋内デートが一番。ウィンドウショッピングを楽しんで美味しいスイーツを食べたら映画館のカップルシートに座ってラブラブなんていいですね。ちょっとお洒落に決めたいデートのときはやっぱりトレンドをとりいれってあげないとね。ノームコアをとりいれてさらりとニットワンピできめるのが今年流。大きめのタートルでざっくりしたタイプが素敵です。

ただそれだけだとちょっと野暮ったくなりがちですので男受け抜群のワンピースを細身のベルトをしてウエストをひきしめてあげることで一気におしゃれになりますよ。ストッキングとちょっとヒールのあるショートブーツを履いてこなれ感のある男受けする大人デートコーデのできあがりです。荷物は控えめにフリンジバッグでトレンドもばっちり。手をつないで彼にプレゼントをおねだりしちゃいましょう。

はずせないイルミネーション

クリスマスといえばやっぱり夜のイルミネーション。綺麗な光に負けないコーディネートがしたいですよね。まずは防寒対策。アウターはロングコートにしましょう。男性が好きなのはやっぱりホワイト。雪のように真っ白でぽわんとしたファーのついたコートはクリスマスにぴったりです。

中には厚手にならない程度のインナーをきてやっぱりスカート。ロングコートから見えない丈のスカートのほうがバランスがよく見えます。そこにブラウンのロングブーツをあわせれば男受け間違いなしのホワイト系のファッションコーデのできあがりです。キラキラとしたイルミネーションに合わせて可愛いイヤリングを合わせてあげるとさらに女度もあがります。寒い中くっつきながらクリスマスを楽しみましょう。

さいごに

男受けのするファッションって実はちょっとスキのあるコーディネートがポイントになってくるんです。トレンドをおさえつつもナチュラルさは忘れちゃいけません。女の子ならではのふわっとしたやわらかいイメージ。とくに寒くなってくるこれからの時期は、抱きしめたくなるコーデをイメージすれば男受けもするしモテ度もアップです。足元や小物なども実は男性はよく見ているのでちょっとしたところも気をぬかないようにしてくださいね。手首や足首、うなじや鎖骨などの華奢に見える部分をちょこっと見せてあげることが女らしさの秘訣です。ぜひ彼にほれなおしてもらいましょう。

- SPONSORED LINK -

 - ファッション