2016/10/10

Facebookで外国人の友達を作る3つの方法【申請の例文あり】

Facebook上で外国人の友達を作りたい!という方、少なくないと思います。留学するのはお金がかかるし、でも外国人の友達を作って異文化体験や、外国語を勉強したい、と思っている人は実はかなり多いはずです。

そこで手っ取り早いのが、Facebook。世界万国共通のソーシャルメディアであり、ほとんどの人が毎日使っているFacebook であれば、容易に友達が作れるのではないか、と思います。ここでは、簡単に且つ怪しまれずに外国人にアプローチして、友達になってもらう方法を3つほど紹介します。

- SPONSORED LINK -

1.外国の日本語団体を検索!

外国にも、日本語勉強している人は、実はとても多いです。最近のアニメや漫画などのpop-culureの影響で日本に興味を持ち、日本語を勉強していて、実際に日本人と話したいと思っている外国人も多いです。なので、Facebookで ”Japanese Conversation Club” と入れて検索してみると意外とたくさん出てきます。

そこにまずはメッセージを送ってみましょう。「自分は日本で勉強をしているが、○○人や○○国の文化、言語に興味を持っているので、ぜひお話をしたい。」という風に言ってみれば、向こうもネイティブの日本人を必要としているはずなので、喜んで相手をしてくれると思いますよ。

特に、外国の多くところでは”Pen Pal”という手紙のやり取りをする文化がありますので、それをFacebook上に返るだけと考えれば、受け入れてくれる人も多いはず。

2.友達のコネを使って友達作り!

今の世の中、外国に友達がいる人は少なくありません。もし、友達に外国人の友達がいる、という人がいれば聞いてみましょう!日本とは少し違い、海外には相手に人を「紹介する」という文化が珍しくないです。

外国では、自分の友達同士を紹介することは日常よく見られる光景ですので、向こうが違和感を持つことも少ないでしょうし、そっちの方が簡単で手っ取り早いかもしれません。日本に留学に来たことのある外国人も実はかなり多いので、かなりの確率で日本に興味のある外国人を見つけることができると思います。

3.友達申請のHOW TO!

いくら申請する相手が日本語をわかるかもしれないといっても、どの国の人にしても、申請の際はとりあえず共通語の英語で行きましょう。英語なんで出来ないという方のために、少しだけ例を載せたいと思います。日本でいう敬語というものは、アメリカにはほとんど存在しません。

丁寧な言い方というのはありますが、それは、会社や仕事で使うようなビジネス英語なので、Facebook上の友達作りのためにそれを使う必要はないと思います。ですので、フランクにアプローチしましょう。

例えば、1のアプローチであれば、

”Hi, sorry for messaging you so sudden... My name is Erika. Im studying Business at ○○○university in Tokyo. This is my 2nd year in college. I have been trying to go to America to study English, but since it cost much I cannot really make it happen. but I still wanted to reach out to somebody who speaks English as his/ her first language so that I can study English more! I figured you guys are in Japanese conversation club and learning Japanese, so I am happy to help you if you need any. and I want to learn about your culture as well! Anyways, nice to meet you, and hope to hearfrom you soon!”

こんな感じでアプローチしてみれば、向こうも連絡して来てくれると思いますよ。

そして、2つ目のアプローチだとすれば、

"Hi, I'm Erika. I am a friend of Jun. Since I am studying English (習いたい言語), he introduced you to me so that I can chat a little bit and learn more! I have ben studying English since Junior High, but it is so hard! I hope you can spare me some time to talk a little bit and teach me english and your culture as well! hope to hear from you soon!! bye."

などと書いて言語を教えてもらったり、文化を教えてもらったりしましょう。

さいごに

外国人の多くは、日本の「察する文化」という考え方を知らないので、1度連絡を取り合って感触が良ければ、相手からの連絡を待たず、面倒くさがらずにこっちから積極的にアプローチすることをオススメします。上にも書いた通り、多くの外国人が日本に興味を持っていて、日本人と友達になりたいと思っているので、恥ずかしがらずにたくさん話して外国の友達をたくさん作っちゃいましょう!!

それでも英語が話せないから少し自信ないなぁ~!と思った方にオススメしたいのが、日本在住で日本語を話せる外国人のお友達を簡単に作れる募集サイトもありますので、こちらもFacebookと同時に使っていくことで外国人との交流の機会が増えると思います。
 

外国人の無料友達検索はこちらから。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - 外国人と知り合う方法