恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

自分磨き

腸内フローラとは?腸内環境を改善することでダイエットにも効果的

更新日:

最近、話題の腸内フローラとはなんでしょう。腸の中には、たくさんの菌があることをご存知ですか?よく耳にするのは、善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌。この3種類の菌が、それぞれグループになって集まっています。その菌のグループがたくさんある状態が、お花畑に見えることから腸内フローラと呼ぶそうです。

スポンサーリンク

どうして腸内フローラは人によって違うのでしょう?

flora02

腸内フローラは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌のそれぞれがグループを作って、まとまっている状態です。その、グループが腸に花が咲いているように見えるので、腸内フローラと呼ぶそうです。善玉菌、悪玉菌、日和見菌は人によってバランスが違います。善玉菌が多い人、悪玉菌が多い人がいます。

その腸内の環境によって、菌のグループの形や数がそれぞれ違います。また、日々の生活でも、場内の菌のバランスは変化します。腸内フローラが全く同じ形の人がいないのは、腸内環境によって、そのグループや形が違うのが原因です。自分の腸内環境を知って、腸内フローラを綺麗にしましょう。

3つの腸内細菌で作られる腸内フローラ

健康に欠かせない善玉菌

善玉菌が多いと体に良いと言うことを、知っている方は多いと思います。また、健康だけではなく、美容にもとても役立つのが善玉菌なのです。腸の中を酸性にしてくれ、体外からやってくる悪い菌と戦い、体を守ってくれるのです。

よく耳にするビフィズス菌、乳酸菌などが善玉菌です。腸の活動を良くし、免疫力を高めてくれます。最近では、がんの発生を抑える効果があるとも言われています。

しかし、腸の中が善玉菌だけになれば良いかと言うと、それは違います。善玉菌と悪玉菌とのバランスが大切なのです。バランスを保ちつつ、善玉菌が優位に立つような、腸内環境を目指しましょう。

腸の中に必ずいる悪玉菌

健康診断の結果などで、悪玉菌が多すぎるな、と思われる方がいると思います。悪玉菌が多すぎると、体に良いことはないのです。悪玉菌は、腸の中に腐敗物を溜めてしまうのです。また有害物質や、がんの原因になる物質を増やしていきます。

これらの悪い物質は、血液の中に入り、体中に移動していきます。悪玉菌が増えることで、体の免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、口内炎ができやすくなったり、最悪の場合は、がんを発症しやすくなるそうです。また鬱の原因にもなると言われています。

日和見(ひよりみ)菌をご存知ですか?

善玉菌や悪玉菌は、多くの人が耳にしたことがあると思います。しかし、日和見菌と言う言葉を耳にした人は少ないのではないでしょうか?日和見菌とは、善玉菌でも悪玉菌でもない菌なのです。この菌は、優柔不断なのか、多い菌の方へくっついていきます。

善玉菌が多ければ、善玉菌にくっつき、悪玉菌が多ければ、悪玉菌にくっつくという、面倒な菌なのです。腸内環境によって、どっちにも変わってしまう菌なのです。しかし、この菌は、なんと腸内の菌の75パーセントを占めるとも言われています。

もし、悪玉菌の方へくっついてしまうと、腸内のほとんどが、悪玉菌になってしまうと言うわけです。そうなると、すごい量の悪玉菌が腸内にいることになります。日和見菌が、悪玉菌とくっつかないためにも、腸内の善玉菌を増やすことが大切です。

免疫細胞と腸内フローラの関係

疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったりしませんか?また、口内炎がよくできると言う事はありませんか?元気がない、体の調子が悪い、そんな状態が続くのは腸内フローラの環境が、良くないの事が原因かもしれません。

腸内フローラの環境が悪くなる、すなわち悪玉菌が腸内に増えると、体の免疫力、免疫細胞が低下します。悪い物質が、どんどん体に溜まっていっているのです。また、その物質は血液を介して、身体中に広がっていきます。体の免疫細胞が少なくなると、最悪の場合は、がんの原因にもなります。

いろいろな病気と戦ってくれる、この免疫細胞は、腸の中で約7割、作られているとも言われています。腸内環境がとても影響しているということです。善玉菌が増えることで、免疫細胞も増えるのです。悪玉菌が体に悪い影響しか与えません。それほど、腸内フローラの環境を整えるという事が大切なのです。

歳をとると腸内フローラの環境が悪くなる

生まれて間がない赤ちゃんの腸内は、ビフィズス菌のお花がいっぱい咲いています。要するに善玉菌でいっぱいで、腸内フローラが良いと言うことです。しかし、善玉菌でいっぱいの腸は、その後放って置くと、離乳食が始まるくらいには、かなり減っていきます。

最後には、1割程度の善玉菌しかいなくなります。その状態で青年期を過ごすのです。その後、60歳位なるとさらに善玉菌は減っていきます。その上、悪玉菌は、さらに増えていくのです。中には、ビフィズス菌が全くいなくなる人もいるのです。便秘になったり、おならが臭くなったりするのは、この悪玉菌が多い腸内環境が原因なのです。

歳をとると、病気になりやすくなる、また、がんにかかる人が増える原因も、この腸が老化することが原因です。腸年齢と言う言葉を、耳にする方がいると思いますが、歳を取ると腸内環境が変化する、その状態を言うのです。中には若くても、腸年齢が60歳を超えている人もいます。便秘やおならが臭い人は、注意が必要かもしれませんね。

食べ物で、腸内フローラを改善しましょう

flora03

腸内フローラの環境整える食事を、心がける事がが大切です。食べ物により善玉菌は増えるのです。発酵食品と呼ばれるヨーグルトやチーズ、納豆食べれば良いと思う人は、多いと思います。その通りで、発酵食品は善玉菌を増やすのに欠かせない食品です。中でも、胃や腸でも生き残れる、乳酸菌を含んだものを食べると効率が良いですね。

最近は、いろんな商品も発売されています。また、オリゴ糖がビフィズス菌の餌になるということをご存知ですか?オリゴ糖が含まれている食事を心がけると、善玉菌の餌が増え、善玉菌が元気になります。りんご、バナナ、玉ねぎ、大豆などがオリゴ糖が含まれる食べ物です。

もう一つ、食物繊維をとることも大切です。これもまた、善玉菌の餌となります。野菜を多く食べることが、腸内フローラの環境整えるのには大切なのです。また、サプリメントを利用するのも効果的ですね。

腸内環境を整えるサプリメントは、いろいろとあります。自分で摂取できないものを、補うことができます。食事によって、腸内フローラの環境は変えられます。善玉菌が増える食事をとるようにしましょう。

ただし、ビフィズス菌は体内で実に30種類以上も存在します。それぞれを活性化させるためのオリゴ糖もそれぞれ種類が違うのです。食事だけではオリゴ糖は全てを万遍なくサポート出来る訳ではないのです。30種類以上のビフィズス菌を万遍なくサポート出来るのは、特許出願中の『カイテキオリゴ』のみなのです。

バナー

ダイエットにも腸内環境は大切です
なかなか痩せられない人、何もしなくても太らない人がいますね。それは腸内フローラの環境の違いかもしれません。悪玉菌が増えると、悪い物質が溜まっていきます。また免疫力がどんどん低下し、体の代謝も悪くなります。

便秘になるのは、悪玉菌が増えているのが原因の1つです。善玉菌が増えると、太りにくい体になります。太りにくい体になる上に、肌荒れも起こしにくくなります。腸内フローラを整えるということは、スタイルを整えてくれるだけではなく、肌の調子も整えてくれて、綺麗になることに、とても大切なことですね。

まとめ

腸内フローラを整えるということが、人間にとって、とても大切です。便秘の改善や風邪の予防、そして、がん予防にも繋がります。食生活を、変えることで腸内フローラの環境も変わります。食事に気をつけて見られてはいかがですか?

もちろん、規則正しい生活をすることも、善玉菌を増やすことには大切です。ステレスを溜めない、また、食事に気をつけて、腸にたくさんの綺麗な花を咲かせ、最高の腸内フローラを作りましょう。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

彼氏ができない 1

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

2

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

結婚 出会い 3

結婚したいけれど、出会いがないことに悩みを抱えている女性は多いですよね。結婚願望ばかりが強くなり、結婚相手が見つからないことに対して大きな不安を感じるものです。それでは結婚相手とは一体どこで出会えるのか、ご紹介致します。

-自分磨き

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.