2016/05/20

プエラリアの副作用に乳がんの発症を引き起こすっていうけどホント?

女性の魅力をどんどん高めてくれるというプエラリアですが、その副作用についてはあまり知られていないですよね。プエラリアとはバストアップのサプリメントとして定評があります。その副作用は乳がんの発症を引き起こす恐れもあると言われています。では、どんな副作用があるのでしょうか。

- SPONSORED LINK -

乳がんの原因とは何?

他のがんと同様に乳がんでも、体の中に原因となる細胞が増殖し蓄積することで発生します。女性の中では、胃がんを抑えて最も多いがんとなっています。

では、何が乳がんの原因となるのでしょうか。乳がんの直接的な要因は女性ホルモンのエストロゲンです。エストロゲンは初潮を迎える思春期の頃に一気に増加します。

その後、20代、30代前半に分泌のピークを迎えて減少し始めます。しかし、エストロゲン量は一定ではありません。月経によって増加したり、減少したりしています。

しかし近年、女性の大きなストレスやホルモン分泌異常、またエストロゲンの過剰分泌で乳がんの原因となってしまいます。

プエラリアと乳がんの関係

プエラリアサプリメントの原料はタイ北部やミャンマーに自生しているマメ科の植物です。女性ホルモンによく似ている大豆イソフラボンの約40倍のイソフラボンが含まれているという植物で、地元民族に古くから愛用されてきました。

その民族の美しさを研究した所、マメ科植物のプエラリアを食していることがわかりサプリメントとして注目を浴びることになったのです。植物性の女性ホルモンと言われるイソフラボンですが、そのホルモン補充量が原因で、しばしば副作用を引き起こしています。

乳がんのリスクが高まるのはホルモン過多も原因の1つです。プエラリアを服用する際には用法と用量を必ず守ることが大切です。

プエラリアを取り過ぎるとどうなる?

女性ホルモンの分泌がピークと言われている年齢の女性でも、ホルモン分泌量が一定の量を満たしていない人が多くいます。それは、なぜでしょうか。成長期に過度なダイエットやストレスが溜まりすぎるとホルモン分泌が減少してしまいます。

若年性更年期という言葉を聞いたことがあるでしょうか。10代後半や20代であるのに疲労感、倦怠感、のぼせ、微熱があり、生理不順を招いてしまう病気です。

大脳にある視床下部は女性ホルモンの分泌調整を行っています。と同時に自律神経の働きも制御しています。そのためにホルモン分泌と人間の神経、つまり心は大きく関わっているのです。

若くてもホルモン分泌が十分でないために体に影響を及ぼすことがあります。まだまだ未熟で、発達しなければならないのに女性らしい体にならないこともあります。

病院ではホルモン補充療法を行っています。しかし自己判断で購入した場合は、つい量を誤ってしまうことがあります。

「もっと、素敵な体になりたい」とプエラリアを多く取り過ぎてしまうと、体の中で女性ホルモンが溢れ、脳が「ホルモンが多すぎる」と勝手に判断してしまいます。そのため、ホルモン分泌をストップしてしまいかねません。

品質を確かめてから購入しましょう

プエラリアはとても貴重で現地では手に入りにくい状態であるということもあり、偽物や純度の低い商品が出回っていることが大きな問題になっています。せっかく用量を守って飲んでいても品質に問題があればいくら続けて飲んでいても全く意味がありません。

プエラリアは購入の際に品質を確かめてから買うようにしましょう。純度100%と記入のある商品や販売元を確かめてから購入するようにしてください。

また、服用して体調が優れないなどの症状が見られる場合にはすぐに服用を中断しましょう。まれにイソフラボンにアレルギーを持つ方がいます。注意しましょう。

またプエラリアは授乳中や妊娠中の方、20才未満の方にはおすすめできません。

授乳中や妊娠中の方、20才未満の方でも安心して飲みたいのでしたらピンキープラスがオススメです。ピンキープラスというバストアップサプリならプエラリアが含まれていないため誰でも安心して飲むこともできます。

→ピンキープラスの公式サイトはこちらです。

プエラリアの副作用

プエラリアを飲んでも、すぐに乳がんが発症するというわけではありません。ホルモンが少ないために女性らしい体つきにならずに飲むのですから、通常であればホルモンが満ちて体に変化が訪れることになります。

飲んですぐの効果が出るかどうかは個人差がありますが、10日前後でバストアップを実感してくるという話も耳にします。また、ホルモンの効果で肌がツヤツヤになる、更年期障害の症状が緩和したといううれしいメリットもあります。

反対にホルモン過多になり過ぎてニキビ肌になってしまった、生理不順を引き起こしたという話も聞きます。もし自分のホルモン量が気になるという方は婦人科で検査することも良いでしょう。

プエラリアではないですが、投薬や注射でのホルモン療法が可能です。定期的に検査を行うため、乳がんに発展してしまうようなリスクも少なく安心できますね。

さいごに

プエラリアサプリメントはしっかりと品質を確かめてから、用量や用法を守って飲むことが大切です。素敵な体に早くなりたいと焦って服用してしまっては、副作用がひどい場合には乳がんリスクも高まります。あと品質も大切です。

純度100%で安心して飲めるプエラリアは以下でチェックしてみてください。

ベルタプエラリア

- SPONSORED LINK -

 - バストアップ