2016/02/27

直ぐに実践できる好きな男を振り向かせる4つの方法

「好きな人を振り向かせたい」と思っているなら、全力で頑張りましょう。でもその頑張りはただプライドを捨てたらいいのです。プライドを捨てて「好き」を全面的にアピールしましょう。そうすれば絶対に勝利が待っています。

- SPONSORED LINK -

頻繁にアイコンタクトを送る

好きな人ができたら、頻繁にその人を目で追ってしまうというのは、小学生でもしてしまう事でしょう。でも、小学生だったら、「恥ずかしいから」という理由で、目で追ってしまう事を相手に悟られないように必死になってこっそり見ると思います。もう子供ではないのですから、堂々と見ましょう。

ですが、それはジロジロ無遠慮に見るというわけではありません。それだと気持ち悪がられるだけで逆効果になってしまいます。そうではなく、見るのは一瞬チラッとでしょうし、目が合ってしまったら、恥ずかしそうに直ぐに目を逸らすぐらいの恥じらいがあった方が、男性には魅力的に見えるでしょう。

でも、「好きだからつい目で追ってしまっている」という現実をしっかり男性にアピールし、アピールしたら直ぐに引き下がる、このテクニックがないと好きな人を振り向かせる事ができません。

好きな人を振り向かせるには頻繁に話しかける事も重要

小学生の男の子や勝気な女の子なら、好きな子にはわざと意地悪したり、きつく当たったりするでしょうが、普通の女の子なら、好きな男の子には恥ずかしくてなかなか話しかけられないでしょう。それは大人になるとマイナスです。

好きなら敢えて頻繁に話しかけなくてはいけません。ベラベラダラダラ、いかにもお喋りな女性のように話しかけるのではなく、時間はちょっとでもいいのです。回数が頻繁というのがポイントなのです。

朝会った時に挨拶をする、ちょっとした事でもお礼を言う、疲れていそうだったり、困っていそうだったりしたら、直ぐにヘルプの声をかける、など、「常にあなたの事を気にしています」という態度をアピールするという事です。

大勢の場で最初は離れていたとしても、敢えてその人に必死になって近付き、話しかけるというのもアピール効果は抜群でしょう。大多数の中からその1人の男性を選んだという事が一目瞭然になるのですから。

例えば、職場の飲み会などで、最初は席が離れていてなかなか話せる状態でなくても、場が砕けてきたら、敢えて席を移動して、さりげなく話しかけるといった感じです。

ストレートに好きを表現して好きな男性を振り向かせる

頻繁にアイコンタクトを送る、頻繁に話しかけるなどもこれに当てはまるでしょう。「好き」という気持ちは時として恥ずかしさを伴います。ですから、敢えてその「好き」という気持ちを押し殺そうとしたり、隠そうとしたりしてしまう場合があるのです。

特にプライドの高い女性は要注意かもしれません。プライドが邪魔をしてしまい、「好き」という気持ちを表に出せない女性と、恥じらいなく「好き」という気持ちをストレートにぶつけてきてくれる女性、そんな2人の女性が目の前に現れたら、ほとんどの男性が後者の女性に惹かれるでしょう。

男性は単純なところがあるので、まどろっこしい表現をなかなか理解してくれません。ですから、「好き」とストレートに表現されると直ぐに舞い上がって「自分も好きかも」と錯覚してくれるのです。このストレートに表現するというのは、相手の男性に対してだけでなく、周りに対しても同じです。

「周りの人にあの男性が好きというのを知られたくない」と思ってしまう女性もいると思いますが、それは勝利を遠ざけてしまう行為でしょう。まず周りから固めるというのも1つの戦法なのです。周りに堂々と「あの人が好き」と言っていたら、必ず1人は「~さん、あなたの事が好きみたいよ」と伝言してくれる人がいるのです。

そうなると、単純な男性は直ぐに有頂天で振り向いてくれるでしょう。それに、周りに対して「この男性は私が狙っているから、手を出さないでね」と牽制する効果も見込めます。

不意打ちで距離を置く

このようにストレートに「好き好き攻撃」を大胆に行う事が好きな人を振り向かせる近道になるのですが、なかなか苦戦している場合は、極めつけとして、これだけ「好き好き攻撃」をしていたにも関わらず、急に身を引くような素振りを見せるとい方法もあります。

それまでは、女性から「好き」をアピールしてきてくれるので、若干胡坐をかいた状態になっていた男性も、身を引かれたらそれは又状況が変わってきます。こうなると、ほとんど男性は「去る者は追わず」ではなく、「去る者こそ追う」になるでしょう。

あれだけアピールしてきてくれていた女性が目の前から消えるのですから、大事な物を一瞬にして失ったような喪失感です。何としても取り返そうという意地が芽生えるのです。こうなったらもう勝利も確実でしょう。立場逆転です。

でもここで、今度は女性である自分が有頂天になってしまっては、最後の最後につまずく大失態を起こしてしまうので、最後の最後こそ慎重に、「もう無理かと思って…」的な健気な一面をアピールするという詰めを忘れないで下さい。

さいごに

女性が好きな男性を振り向かせるのは、男性が好きな女性を振り向かせるより何十倍、何百倍も簡単です。後悔したくなかったら、ただ自分の気持ちに素直になれば、必ず勝利の女神が微笑んでくれるでしょう。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - 片思い・両思い