2016/02/27

結婚相手としてふさわしい男性の選び方

気になっている男性が複数いる、もしくは自分に好意を持ってくれている男性が複数いるという場合、何を基準に選べば良いのか自分でなかなか決められずにいる女性がいます。今後結婚を視野に入れている女性にとって、なるべく早く結婚相手を決めたいと思うことでしょう。そんな優柔不断気味なあなたが、結婚相手としてふさわしい男性の選び方の基準をいくつかご紹介しましょう。

- SPONSORED LINK -

優柔不断とは真逆の性格

誰と結婚すれば良いのか、誰といることが幸せなのか、そんな自分の将来について決めかねないでいる女性は、元々優柔不断な性格の為でもあります。結婚生活で上手くいくことを望むのであれば、そんなあなたをサポートしてくれる男性。つまり、自分とは正反対のタイプで優柔不断とは縁のない男性を選ぶのが望ましいでしょう。

何を決めるにも素早く即決するタイプ、有言実行タイプの男性だと、あなたを引っ張って行ってくれることが考えられます。結婚生活では様々な場面で、色んな選択をしなければならないことが多いため、お互いに優柔不断なタイプだと無駄な時間ばかりを過ごしてしまうことに。

そんな問題ばかりの夫婦生活になってしまうと、人生自体損してしまう可能性もあるのです。自分に足りないものを補ってくれる男性を選ぶことで、あなた自身が男性にサポートされ、結婚生活を常に男性がリードしてくれることでしょう。

安定した収入は結婚相手を選ぶ必須項目

結婚生活において、必ず必要となるのがお金です。最低限のお金があれば良い、充実した満足得られる生活をしたい等、人それぞれの希望する生活は異なります。結婚相手に迷っている女性であれば、最低限の収入があり、尚且つ安定していることを基準に選ぶのがベストです。

結婚後、子供が産まれたり、自分が仕事の出来ない場合を考えると、旦那となる相手の男性の収入が頼りになるのです。そのため、必要最低限の生活費等をきちんと安定して稼げるのかを見極めることが大事。いくら性格が良くても、いくら温厚な人でも、仕事を転々としているタイプの男性では、結婚生活をする上で上手くいくとは言えません。

結婚相手の選び方が自分でも分からない場合には、経済面がきちんとしているかを判断の材料にすると良いでしょう。お金だけがすべてではありませんが、生活していく上では必ず必要になること、そして結婚後お金がないことによって離婚に繋がるケースは多々あります。今相手の男性がしている仕事を把握するのも、結婚するにあたってはとても重要な材料となるのです。

自分よりも相手を優先出来る人

結婚生活は、毎日共に生活し、毎日一緒に行動するということが多くなるとともに、相手の家族・親戚といった人たちとの関わりも必然的に出てきます。すべてにおいて自分勝手な人や、あまりにも自分の意見を重要視する人は、あなた自身が妻・嫁という立場になった時に苦労することが考えられます。相手の両親に理不尽なことを言われた時にきちんとかばってくれるのか、自分のことよりも相手の事を思って判断してくれるのかという点は非常に大切です。

自分を犠牲にする、相手の意見を尊重する、思いやりを持つといった面を持つことが、結婚生活をする上で上手くいく相手なのです。もし複数人の相手の男性の中で、自分の意志ばかり押し付けたり、自分の都合の良い通りにしか事を運ばない人であれば、結婚相手から除外することも視野に入れましょう。

結婚生活は、相手があっての生活。だからこそ、相手を思いやる気持ちを長く大切にできる人が望ましいと言えるのです。あなたの事を良く理解し、あなたの事を優先してくれる相手は、少なからず思いやりのある男性と言えるでしょう。

裏表がない一貫性のある人

よく結婚に失敗したと言う女性の多くは、結婚してみたら男性が変わった、もしくは外面が良いなどといった二面性を持っていることがあります。結婚生活で、外面が良いことはとても良いことでしょうが、妻となる女性からみるととても大変な思いを強いられることもあるのです。

自分をしっかり持っている人、きちんとした目標を持っている人、裏表がなく誰に対しても平等な人といったように、一貫性があって常に自分を持っている人が好ましいでしょう。人によって意見を変えたり、立場の変化によって物事を決めたりと、裏表がある人は考えがコロコロと変わることが多く見られるのです。

どこにいても自分をきちんと持っている人は、誰に対しても同じ対応、意見であることから、相手の顔色を伺ったりその場で意見を変えられたりという苦労をすることが少ないでしょう。裏表のある男性を旦那にしてしまうことで、家でくつろげるはずが、かえって家では窮屈な生活だと感じる女性も多いのです。

さいごに

もし結婚相手の選び方がわからず迷っているのであれば、まず自分が譲れないものを一つあげてみましょう。浮気をしない人、嘘をつかない人といったように、何かしら譲れない条件があるはずです。それに加えて、上記のような点を備えている人は、結婚相手の男性としてはかなりふさわしいです。

結婚相手を誰にしたら良いのか決められないという人は、将来の結婚生活を想像して、どんな家庭にしたいか、どんな夫婦でいたいかという理想を作ると良いでしょう。時間をかけすぎてしまうことで、結婚相手が徐々に減ってしまうこともあるので、出来るだけ早めに行動したいものです。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - カップル