恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

恋愛 男心

職場の男性が好きな女性にとる態度を徹底分析!もしかして私のこと…?

更新日:

みなさんは、職場に気になる男性はいますか?好きな男性の気持ちは、誰でも知りたいものですよね。男性は女心が分からないことが多いように、女性であっても男心は謎に包まれているものではないでしょうか。

「もしかしたら私のこと好きなのかな…?でも、ストレートにアプローチしてこない…」と思い悩む女性は大勢いるはずです。

直接思いを伝えてこない男性は好きな女性に対し、一体どのような態度をとるものなのか、その行動を徹底分析致します。
職場の男性の態度にもし当てはまることがあれば、それは女性に好意がある可能性が高いです。

スポンサーリンク

積極的な男性は好意が態度に出やすい!?

男性には様々なタイプの人が存在します。女性慣れしている積極的な男性が好きな女性にとる態度は、女性にとって分かりやすいものかもしれません。

頻繁に話しかける

職場に好きな女性がいたら、話をしたいと思うことは自然なことですよね。
好きな女性と少しでも繋がっていたいという気持ちから、他愛のない内容でも話したいと思うのでしょう。
隙があれば話をしようと積極的に行動してきたのなら、女性に好意がある証拠ですね。

また話をすることで、好きな女性のことをもっと知りたいと思うのです。
好きなものやプライベートでの過ごしかた、今までの恋愛事情など、興味が無い女性にはそんな質問はしないのです。

自己アピール

積極的な男性は、自己アピールをしがちです。一見自慢とも受け取れるような話だったとしても、自分の魅力を最大限にアピールしたい気持ちの表れです。

好きな女性には、自分のことを知ってほしいという欲求が強くなるため、過去の恋愛や武勇伝をしゃべり、結果として空回りしてしまうこともあるでしょう。

男性は、好きな女性に好意を持ってもらいたいという思いから、そのような態度をとってしまうので悪気はありません。

他の男性との会話が気になる

男性は、独占欲が強い人が多い傾向にあります。そのため、好きな女性が自分以外の男性としゃべることに対して心が穏やかではいられません。

しかし、職場で嫉妬している自分に気づかれたくないというプライドも高くなりがちなので、「今、何を話していたの?」とストレートに聞ける男性は少ないでしょう。

直接聞いてこなくても、他の男性と会話した後に不機嫌になっているようなら女性に好意がある可能性があります。隠しているつもりでも、態度には自然に表れてしまうものです。

職場の飲み会では近くの席をキープ

飲み会では職場とは違いお酒の力も借りて、普段よりも更に深い話ができるかもしれないという期待も自然と高まります。

職場の飲み会があったとき男性は、好きな女性の近くの席をキープすることが多いです。
本心では隣に座りたいのですが、露骨だと思えて勇気がでないので、あえて近くの席に留まります。

また、近くの席をキープする意味は他にもあり、好きな女性が他の男性と話して欲しくないという気持ちの表れなのです。
飲み会の度に近くの席をキープする男性がいたのなら、好意があると思ってよいでしょう。

2人きりの誘い

職場以外で2人きりで会いたいと誘ってきたら、男性にとって気になる存在である可能性は高くなります。
興味がない人に、わざわざプライベートの時間を割くことは考えられませんよね。

好きな女性とプライベートで会うことで、「もっと深く話をしたい、一緒に過ごしたい」という気持ちがあるがゆえの行動と言えるのではないでしょうか。

見極めが難しい控えめな男性がとる好きな女性への態度

女性経験が少ない、積極的にアプローチできない男性が、職場にいる好きな女性にとる態度の見極めは難しいものです。
しかし、好きな女性に対しての態度は隠しているつもりでも、多少なりとも変化が見られるはずです。

無意識に見つめてしまう

好きな女性のことは、自分では意識しなくても自然と目で追ってしまうことが多いです。
意中の女性を、自分の視界の中に入れておきたいという気持ちが態度に出てしまうのでしょう。

職場にいる好きな女性が、今何をしているのかが気になるからとも言えます。
積極的に話しかけることができない男性の好意が、目線に表れてしまうことは珍しくありません。

目をそらす

男性からの視線に気づき、そちらに目を向けた瞬間に目を逸らす人がいますよね。
男性は恥ずかしさから、好きな女性と目を合わせることが苦手であることが多いのです。
また、顔が赤くなることを隠したくて、顔まで極端に逸らす人もいます。

2人きりの時は口数が少ない

2人きりの時間、極端に口数が少なかったり、終始無言でいる男性はいませんか。
女性は男性の態度を見て、もしかして嫌われているのかもしれない…と不安に感じるものですよね。

しかし嫌いなのではなく、好きな女性と2人きりでいることに対しての恥ずかしさや、緊張して何を話したらいいのか分からないがゆえの態度かもしれません。
もともと口数が少ない男性もいますが、普段視線を感じることがあったり、何かと女性を気に掛ける仕草があれば好意がある可能性が考えられます。

2人きりの時に男性が話をしないことが気になるのであれば、日常での自分に対する接し方に注意を払いましょう。

好きな女性が困った時にはすぐに助ける

男性は好きな女性が仕事でミスをしてしまったり、対処に困っている時そっと手を差し伸べてくれるようです。
控えめな男性であっても、ここぞという時には行動力を発揮することが多いでしょう。

または、どうすればいいのか分からずアドバイスを求めた時にも、積極的に手を貸してくれます。
男性は頼られることが好きな傾向があり、ましてや好きな女性から助けを求められると、俄然張り切って手助けしてくれるはずです。

記憶力がすごい

他愛のない会話でも、好きな女性の情報に対しての記憶力は驚くべきところがあります。
女性本人も話したことを忘れるくらいの些細なことであっても、男性が覚えているということは少なくありません。

好きな女性のことを深く知りたいと強く思う人ほど、少しでも多くの情報を記憶しておきたいのでしょう。分からないことがあれば、すぐに検索する男性もいるくらいです。

反対に、関心がない人の情報はいくら重要なことであっても右から左へ流れてしまいます。

共通点は連絡の頻度

タイプに関係なく多くの男性は、好きな女性との連絡はマメにとるという共通点があります。
メールやLINEが続くことは、好きな人と繋がっていたいという気持ちが態度に表れているからかもしれません。

男性は本来、メールやLINEを連絡手段と考える人が多いのです。
内容がない話をだらだらとすることが苦手と感じる人は、少なくありません。

それにより、興味がない人には返信が遅く、人によっては返さずにそのままにしてしまう人もいるでしょう。
好きな女性だからこそ返信は早く、終わりなく続くことが多いのです。

連絡の頻度や返信の早さは、男性の気持ちを知る大きなポイントとなるはずです。

さいごに

直接アプローチすることがなくても、職場にいる好きな女性に対しては何かしら態度に出てしまうことが多いです。
積極的な男性であれば好きな女性に対し、ストレートな言葉で伝えることはなくても態度には表れている証拠です。

控えめな男性は、好きな女性に話しかける事に対して抵抗があるため、分かりやすい態度ではありません。
しかし、男性の日ごろの態度を注意深く観察することで変化に気づき、女性に対しての思いを知ることができるはずです。

また、控えめな男性は好きな女性の気持ちが自分に向いていると分かると、積極的な行動に移ることもあるでしょう。
どちらのタイプであっても、両想いではないと不安を感じていることから直接アプローチすることができずにいるようです。

職場の男性が好きな女性にとる態度に気づいたら、少し後押しするといいかもしれません。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

no image 1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-恋愛, 男心

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.