恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

女の本音

倦怠期を乗り越えたカップルの未来はきっと明るい

更新日:

カップルの倦怠期は付き合い始めて3ヶ月で、半年で、1年で来るなんて事をよく耳にしますが、そんな具体的数字は関係ありません。恋愛は数学でもなければ科学でもないのです。

倦怠期は、それまで相手の全てが輝いて見えたのに、それが急に様変わりするそんなタイミングを言うのです。では、そんな危機的タイミングをどうやって乗り越えたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

倦怠期になり相手を気遣う気持ちを忘れていませんか?

女性なら最初は借りてきた猫のように可愛らしく、お上品に、そして優しかったはずが、慣れとは怖いもので、どんどん本来の自分が出て来てしまい、彼氏をキツイ言葉で罵ったり、邪険に扱ったりしていませんか?

一方男性なら、最初は、紳士的で優しく「俺に任せろ!」といったナイト気取りだったのが、時間が経つに連れて、ズボラ亭主のように胡坐をかいていませんか?夫婦もそうですが、カップルも元を正せば赤の他人です。相手への気遣いがあってこそ、自分にも気遣いをして貰えるのです。

相手の気遣いを忘れていながら、自分への気遣いをしてくれない相手を責めてばかりいては、危機的タイミングを乗り越える事は出来ません。

倦怠期にもなると無意識のうちに恥じらいを忘れていることも

結婚してからでも伴侶への恥じらいを忘れない事が夫婦円満の秘訣の1つというぐらいですから、まだ結婚にも至っていないカップルであれば尚の事、恥じらいを忘れてはいけません。

いつ何時でも鎧で身をまとったような戦闘態勢ではお互い疲れてしまうでしょうが、長年連れ添った熟年夫婦のように「どんな姿を見られてもいいや」となってしまうと、全てが輝いて見えるようなミラクル的錯覚は一気に冷めてしまう事でしょう。カップル同士、最低限の恥じらいはいつ何時でも忘れてはいけません。

自分1人の時間を持つことの大切さ

ラブラブ期は「いつ何時でも一緒にいたい」と思うものかもしれませんが、そんな時間は一時の事です。人間というものは、自分の個人的時間があってこそ、人との共有時間を楽しめるものなのです。

人は睡眠時間があるから、日中頑張れるのです。もし人が眠らない生き物であったら、日中も頑張る事は出来ないでしょう。睡眠時間にリセットさせる事が出来るから、翌朝再び頑張る事が出来るのです。

それと同じで、1人になってリセットする必要が必ずあるはずです。1人になってリセットしたら、再び相手を思い遣る事が出来るでしょうし、2人の時間を楽しむ事が出来るのです。

自分の世界を持っていますか?

これは、1人の時間と同じ意味合いかもしれませんが、異性と付き合うと相手の世界にどっぷり同化してしまう人というのがいます。趣味も相手に合わせる、ファッションも相手に合わせる、好みも相手に合わせる、となると、最初は「私達ラブラブだね」と手と手を取り合って喜べるかもしれませんが、ふと気が付くと、それは何とも小さくて狭い世界になっています。

その2人で付き合っていても何の話題も世界も広がらないのです。そうなると「何となくつまらないよね…」となるのは自然な流れでしょう。そうではなく、それぞれが自分の世界を持ち、お互いを刺激し合うような仲であるべきです。そのような刺激的カップルこそ、倦怠期知らずのカップルかもしれません。

倦怠期かもと思ったら一度距離を置いてみる

もしその倦怠感がどうしようもないレベルまで達しているとしたら、完全に別れるとまではいかなくても、一時的に距離を置いてみるというのはとても良い方法だと思います。

「そんな事をしたら自然消滅になるに決まっている」と考える人もいるでしょうが、そうなったらそうなったで、そのカップルは合わなかったのです。 むしろ倦怠感を感じているのに、そのままの状態をキープし、お互い不満を持ちながらダラダラ付き合い続けるより、よっぽど健全な結果と言えるでしょう。

そうではなく、暫く距離を置く事で相手の存在価値を再認識し、「もう一度やり直した」と思えたとしたら、それは素敵なカップルになっていけるはずです。

異性の友達と友達付き合いしてみる

これは手近に異性の友達に乗り換えるといのではなく、気の置けない異性の友達と友達として付き合ってみるという事です。友達であるという事は気が合う人なのでしょう。でも彼氏、彼女ではなく友達と止まりという事は、彼氏、彼女になるには足り無い部分があるという事なのでしょう。

そのような異性の友達と付き合ってみると、「やっぱり彼(彼女)がいいな」と彼氏、彼女の大切さを再認識する事になるはずです。彼氏、彼女の大切さを再認識する為に、異性の友達を利用するようですが、きっと忘れていた何かを気付かさせて貰えるはずです。

さいごに

この世の中、全てが完璧な人なんていません。どんな人でもプラスの面とマイナスの面を持っているのです。付き合いだした当初はそのプラスの面しか見えなくても、付き合いが長くなるに連れてマイナスの面にばかり目が行ってしまうものでしょう。そんな時に倦怠感は訪れるのです。でも、その倦怠感を乗り越えられたら、きっとより絆の強いカップルになれるはずです。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-女の本音

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.