2016/02/27

ほとんどの女性が結婚したくないと思う男の特徴6つ

女性が結婚相手に求めるものは、人それぞれでしょう。逆に「こういう男性はNG」という男性のタイプもまちまちに違いありません。けれど、ほとんどの女性が口をそろえて「こんな男とは結婚したくない」という男性のタイプはあります。ここでは、大多数の女性が結婚相手としてNGだと思う男性の特徴について、代表的な例を見ていきましょう。

- SPONSORED LINK -

経済力がないことも結婚したくない理由の一つ

よほど自分に経済力があって、「ヒモ男でもOK」という女性は例外として、ほとんどの女性が結婚相手に求める必須要素が経済力でしょう。結婚と恋愛の最大の違いは、ここにあります。恋愛の対象としての男性の場合は、経済力は必ずしも必須条件ではありません。しかし、結婚するとなれば、家庭生活を成立させられるだけの収入が必要になります。

「現在、無職」という男性は言うに及ばず、「仕事が長続きしない」「仕事がきらい」という男性も、女性から敬遠されるわけです。仕事をすることそのものが好きでない男性、要するになまけものの男性は、今仕事をしていたとしても、結婚したくない男の一人として認識されてしまいます。

浮気性

多くの男性は精神的に浮気性なものです。しかし、それを実行するかどうかということになると、かなり個人差が出てきます。フィジカルな浮気性の男性は、やはり結婚したくない男として認識されてしまいます。

別の女性にお金をつぎ込むというケースも少なくありませんし、三角関係がこじれて夫婦関係そのものが破たんしてしまうことも、大いに考えられます。つまり、女性にとってフィジカルな意味での浮気性男は、大変にリスキーなのです。

浮気性と言うのは、持って生まれた性分であると同時に、身に着いてしまった習慣でもあります。ですから、たとえば浮気が発覚して、その時は「もう二度としない」と謝罪したとしても、まずまちがいなく繰り返されるものなのです。これは、年を取ってからも変わりません。浮気性の男と結婚してしまうと、女性は一生それに悩まされることになるのです。

ギャンブル中毒

昔の言葉に「飲む、打つ、買う」というものがあります。これは男性の多くが好むことを表現した言葉で、そのうちの「打つ」というのはギャンブルを差します。つまり、男はギャンブルを好む傾向が強いということ。あなたの近くにも、ギャンブル好きな男性はいるにちがいありません。

もちろん、国が認めた公営ギャンブルであれば、それを楽しむことになんの問題もありません。最近は女性の中でも公営ギャンブルを楽しむ人が増えてきました。それ自体は、大いにけっこうなことです。ただし、ギャンブルが好きすぎる男性は問題ありです。

ギャンブルにハマると、中毒状態になるケースが少なくありません。ギャンブルの欲望には際限がありませんから、手持ちのお金が無くなっても、人に借りたり街金を利用したりしてまでも続けてしまうのが、ギャンブルの怖いところなのです。

夫がそんなことをすれば、当然、家庭生活に支障が出てしまいます。それが原因で離婚した夫婦はたくさんいますし、場合によっては自己破産という最悪の結末にもつながりかねません。ギャンブル中毒の男性が結婚相手としてふさわしくないことは、言うまでもないでしょう。

酒癖が悪い

「飲む、打つ、買う」の「飲む」はお酒のこと。昔に比べて、飲酒を好み男性はかなり少なくなりましたが、今でもお酒好きな男性はたくさんいます。ギャンブル同様、飲酒もそれ自体が悪いわけではありません。お酒好きな女性も多く、「夫婦水入らずで晩酌を楽しむ」なんていうのは素敵な夫婦関係ですよね。

困るのは、酒癖の悪い男性です。普段はやさしいのに、お酒が入るとDV夫、モラハラ夫に変身してしまうというケースがよくあります。こうした男は、恋人としてはガマンできても、夫婦生活を共にするには問題がありすぎます。

神経質で細かすぎる

男性は女性に比べて、鈍感でルーズな傾向が強いものです。もちろん、程度問題ではありますが、ある程度鈍感なぐらいの男性のほうが、夫婦生活はうまく行きやすいと考えていいでしょう。「鈍感な夫と敏感な妻」という組み合わせのほうが、良好な関係を築きやすいわけですね。

困るのが、神経質な男性です。あまりに神経が細やかで神経質な男性は、夫として好ましくありません。そういうタイプの男性は、物理的に潔癖症というだけでなく、万事細かく口出ししたり、指図する傾向があります。「細かい男」といっしょに生活すれば、ストレスが溜まり、疲れ果ててしまうにちがいありません。

マザコン

「今さら感」はありますが、やはり「マザコン男」も、女性が口をそろえて「こんな男とは結婚したくない」と言うタイプです。そうでなくても嫁姑関係は、結婚後に問題になりやすいのに、夫がマザコンでは、その問題が複雑化、深刻化することは目に見えています。いざという時に自分の味方になってくれす、母親のサイドにつくような男は、人生のパートナーとして選択すべきではありません。

さいごに

ほとんどの女性が「結婚したくない男」と思う男性の特徴を、ここでは6種類、紹介しました。結婚は人生最大の選択と言ってもいいでしょう。まちがいのないパートナー探しのために、上記を参考になさってください。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - モテる・モテない