彼氏がキスしてくれない時どうしたらまたキスをしてくれるようになる?

付き合いはじめのうちは、彼氏が何度もキスをしてくれていたと思う女性は多いことでしょう。しかし交際期間が長くなっていくと徐々にキスをしてくれない状況が続き、「彼氏に気持ちがなくなったのか」「これは別れるタイミングなのか」と悩んでしまうことも。どうしたらまたキスをしてくれるようになるのでしょうか。

- SPONSORED LINK -

1. 彼女としての自分を一度見直してみる

彼氏との交際期間が長いと、女性も知らぬうちに手を抜いてしまっているということがあります。付き合い初めのうちはこまめに連絡していたり、メイクにかなりの時間をかけたり、オシャレに手をかけたりと、彼氏に好かれようという気持ちが大きいため、期待に応えたいという思いが強くなります。

その結果、いつも以上に自分を演出したり、いつも以上に女性らしくいたりと、素敵な女性を保っていたことでしょう。最近になってキスをしてくれない感じる場合、まずは自分を見直すことから始めると良いです。

自分は付き合い初めの時とどう変わったか、身だしなみにきちんと気を使えているかなど、手を抜いている部分がないかをチェック。当時の写真などを見て振り返るのも良いでしょう。

見た目、中身、どちらにおいても別人になってしまっているような場合、それが原因となってキスをしてくれないのかもしれません。彼氏に求める前に、まずは自身を見つめ直すことからスタートさせましょう。

2. イメチェンをして新たな一面を見せる

一緒にいる時間が長いと、同時に相手を見ている時間も長くなります。ずっと同じファッションであったり、同じメイクの仕方だと、そこにもマンネリ化を感じる男性は存在します。

キスをしてくれないと感じるようになった時、この際イメチェンしてみるのも一つの方法。新たな自分を見せたり、新鮮な気持ちにさせることで、彼氏からキスをしてくれるきっかけを作ってみるのです。

新鮮な気持ちにさせるというのは、長い交際期間を経ている男女であれば、少なからず必要な要素。慣れ合いになってしまったことで、当たり前の感覚になってしまうと、気持ちすら停滞してしまうのです。

雑誌やモデルから学んだり、周りの友人からアドバイスをもらうなどして、新たな自分を作ってみるのも改善方法です。

3. 自分からキスをしてみるのもアリ

not-kiss02

「前は彼氏からたくさんキスをしてくれた」と思い、今してくれないことに不満を持っている場合、待っている受け身状態であることが伺えます。彼氏からしてくれるのを待っているだけになっていると、パターン化してしまってキス自体がマンネリの行為と感じてしまうこともあるのです。

たまには自分から彼氏に甘えてキスをしてみたり、してもらいたい頻度で自分からしてみたりと、積極的な行動も改善の方法です。彼氏に期待してしまっていることで、彼氏は内心「いつも自分だけ」という感覚を持っている可能性もあります。

また中には彼女から迫って欲しいという思いを本当は持っているケースも。交際期間が長いということは、それなりに信頼関係が成り立っている状態。

彼氏に自分の思いを伝える気持ちで、自分からキスをしてみるのも工夫の一つなのです。キスをするのが当たり前という環境を自分から作っていくことも大事なのです。

4. 少しの間、彼氏と距離を置く

前まではたくさんキスをしてくれたと不満を持つ女性、その背景に「いつも会っている」ことが考えられます。彼氏との会う回数はどれくらいですか?

あまりにも頻繁だったり、毎日会うのが当たり前になっていると、キスをしてくれないという状況に陥ってもおかしくありません。そこで、彼氏との間に少し距離を置くのも良い方法。

別れる為に距離を置くのではなく、お互いの存在の大きさを確認するために距離をおくのです。時間が経ってくると、彼氏にとってもどれくらい重要な彼女であったか確認出来るのと同時に、久しぶりに会った時「会えた」という感覚になることでしょう。

彼氏彼女だからいつも一緒にいなければならないという思いが無意識に働き、常に一緒にいる状態だと、キスの大切さや必要性も感じにくくなるもの。こんな時は、あえて距離を置くことで、キスをしたくなる空白の時間を作るのです。

お互いに気持ちを再確認出来る他、触れ合ったりキスが増えたりと、プラスに働くことが多いと感じることでしょう。

5. 甘えたように彼氏に言葉で伝える

長いこと一緒にいることで、相手の気持ちを考えたり思いやる気持ちから、なかなか本音をぶつけにくくなるもの。特に甘えたいという思いやしてほしいと感じていることは、彼氏に言いにくくなってしまいます。

ただ、このまま不満を抱えたままでいると同じように不安が募るようになっていき、彼氏のことを疑ったり不信に感じてしまうこともあるもの。そうならないためにも、してほしいことや思っていることをきちんと言葉にして伝えるというのは必要なことなのです。

彼氏が鈍感なタイプであれば余計伝えるべき。「もっとキスをしてほしい」「キスしてくれなくなったことが寂しい」と甘えた態度で伝えるだけでも、彼氏は嬉しいものなのです。

さいごに

考え方によっては、キスをしてくれないけど互いの存在が必要だから一緒にいる、とポジティブに捉えることが出来ますが、やはり女性は「キス」に重要性を感じていて大切にされているという思いを確信できる行動でもありますよね。

彼氏はすでに安心感を得ているためにキスに重要性を感じていないのかもしれません。安心感があってもキスはしてほしいという思いを、こうした行動で伝えてみてはいかがですか?

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - カップル