恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

エッチ 恋の駆け引き 男の本音

ワンナイトラブに後悔!男女では悔やむ瞬間が違う

投稿日:

みなさんは、ワンナイトラブの経験がありますか。ワンナイトラブは未経験だという人の中には、人知れず一夜限りの関係に憧れを持っている人もいるのではないでしょうか。ドキドキする大人の関係のようで、魅力的に思えるのかもしれません。

しかし、ワンナイトラブをしたことを後悔している人も大勢います。ワンナイトラブに対する単なる憧れや、その場の流れに身を任せて体を許してしまうと、悔やんでも悔やみきれない事態になりかねません。

そこで今回は、ワンナイトラブで後悔した瞬間を男女別にご紹介致します。ワンナイトラブの後悔を知ることで、安易に体の関係を結ぼうとは思えないはずです。また、男性の心理を理解することによってワンナイトラブに対する考え方が変わるかもしれません。

スポンサーリンク

女性がワンナイトラブを後悔する瞬間

女性がワンナイトラブを後悔する瞬間についてご紹介致します。経験者の後悔を知ることで、安易に体を許すことについて考えることができるのではないでしょうか。

性行為後にむなしさ

ワンナイトラブのあと、むなしさを感じるときに後悔してしまうようです。ワンナイトラブをするときは、寂しさを埋めるためやその場の流れもあり、あまり考えずに性行為を持ってしまうことが多いでしょう。お酒の勢いを借りて、積極的に男性に迫る女性もいます。

しかし、好きではない男性との性行為のあとは、「自分は何をやっているんだろう」と、むなしさを感じることが少なくないでしょう。ワンナイトラブが終わり朝を迎えた瞬間にわれに返ると、物事を冷静に判断することができるので、自分がやってしまったことを悔やむのです。

周囲からの印象が悪くなった

ワンナイトラブによって、今まで築きあげてきた周囲の評価が下がる時にも後悔するでしょう。誰にも知られたくない出来事だったはずが、相手の男性が周囲に話すことにより、隠していたワンナイトラブが公けになってしまう人もいます。

ワンナイトラブをするとき、一瞬でも自分の都合のいいように相手の男性を信じてしまうことが多いでしょう。しかし相手との信頼関係はないに等しいため、性行為についてベラベラと話す男性だったと後から知ることもあります。

これにより、真面目に恋愛をしてきたはずが一夜の過ちにより「軽い女」「簡単に体を許す女」という不名誉なレッテルを貼られてしまうのです。

いくら周囲に弁明したとしても、ワンナイトラブをした事実は消えないため、「あの夜の前に戻りたい」と悔やんでも悔やみきれません。

男性を好きになり辛い思いをした

ワンナイトラブの相手男性に対し好意をもってしまい、辛い恋になってしまう人もいます。「ワンナイトラブさえしなければ状況は変わっていたかもしれない」と、後悔するのです。

一夜の出来事により男性を好きになってしまいましたが、本命になることができず都合のいい女として扱われ、苦しむ女性が少なくありません。どれだけ彼に振り回されたとしても、いつか愛されることを期待しているので男性から離れられないのでしょう。

性行為だけの繋がりでもいいから、彼の側にいたいという切ない恋をしているのです。ワンナイトラブをしなければ彼を好きになることも、たとえ好意を持ったとしても本命として側にいることができたのかもしれない…と後悔ばかりが残ります。

身近な人と関係を持ったことでその後の付き合いに影響

その場の勢いにより身近な人とワンナイトラブをしてしまうと、その後の関係が気まずくなり後悔する人もいるでしょう。

どちらか一方がその夜だけのことと割り切った考え方をしていても、もう1人がワンナイトラブを引きずり、相手を意識してしまうことがあります。他愛のない会話や仕草でさえ意味のあるものに思えて、2人の関係がぎくしゃくしてしまうのです。

また、社内の男性とワンナイトラブをしてしまうと、互いが意識し合うことで仕事に支障をきたすこともあります。性行為では普段人には見せない姿を相手にさらけだすことになるので、ふとした瞬間にワンナイトラブが思い出されてしまい、今までのように素直に接することができなくなるのです。

病気をうつされてしまった

ワンナイトラブによって相手男性から病気をうつされてしまい、大きな後悔をする人がいます。女性の中には病気によってその後、不妊に苦しめられる人もいるのです。

女性関係が乱れている男性ほど女性の誘い方がうまく、ワンナイトラブに慣れていることがあります。不特定多数と性行為をしていると、病気の可能性も高くなるでしょう。

ワンナイトラブという一夜限りの関係で、病気になるということはあり得る話なのです。

妊娠してしまった

女性にとって、ワンナイトラブの最大のリスクは妊娠ですよね。一夜の関係で妊娠してしまうと、後悔してもしきれないほどです。

妊娠しているかどうかは、その場で分かることではありません。時間差で気づき、不安と恐怖に押しつぶされてしまうでしょう。責任をとってくれる男性ばかりではないため、自分1人で妊娠の事実と向き合わなくてはならないのです。

また、ワンナイトラブでは、相手男性が避妊をしてくれないことも少なくないようです。その為、妊娠のリスクは必然的に高くなるでしょう。

一夜限りだと割り切っていても、妊娠する確率は0ではありません。ワンナイトラブは男性よりも女性の方が大きな傷を負うことになるため、安易に体の関係を結ぶことは控えましょう。

男性がワンナイトラブで後悔する瞬間

男性も女性と同じ理由でワンナイトラブを後悔することがありますが、男性ならではの後悔もあるようです。

相手の女性の素顔に驚いた

性欲が抑えられず女性とワンナイトラブをしてしまったとき、朝に相手の素顔を見て後悔することがあるようです。お酒の力で相手女性が魅力的に見えていたけれど、冷静になると自分の好みとかけ離れている事実を知り、悔やむのです。

相手からしつこく迫られた

ワンナイトラブだと割り切って性行為をしたはずが、相手女性が本気になってしまい、その後しつこく迫られた時に自分の行いを後悔します。

男性はワンナイトラブの女性と交際する気持ちがないことが多く、女性の行為に困惑してしまうのでしょう。恋人にしたい女性には貞操観念をしっかり持っていてほしいため、付き合う前に安易に体を許す女性を本命にしたいとは思えません。

ワンナイトラブに対して女性との認識の違いに戸惑い、迷惑だと感じてしまいます。

相手女性を傷つけてしまった

ワンナイトラブをしたことで、女性を傷つけてしまったと後悔する男性もいます。

ワンナイトラブによって傷つくのは、男性よりも女性かもしれません。病気や妊娠のリスクだけではなく、精神的な面でも都合のいいように扱われたと深く悩むのは女性の方が多いでしょう。その事実を知ったとき、自分の過ちに気づき悔やむのです。

まとめ

ワンナイトラブで後悔する瞬間は、男女で異なります。性行為は男性がリードするかたちで行うことが多いため、受け身の女性の方が後悔することが少なくありません。

また、病気や妊娠によって一夜の過ちでは済まされないこともあるのです。その場の流れや一時的な精神的安定を求めて安易に体の関係を結んでしまうと、悔やんでも悔やみきれない事態になります。

男性と女性とではワンナイトラブに対する認識や、性行為を結ぶ理由が違うため、あとから後悔することがないように自分を制することも必要です。

出会いがほしい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-エッチ, 恋の駆け引き, 男の本音

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.