恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

ワンナイトラブ 好き

恋の駆け引き 男の本音

ワンナイトラブで相手を好きになっちゃった…どうすれば本命になれる?

投稿日:

みなさんはワンナイトラブで素敵な夜を過ごし、相手の男性を好きになった経験はありますか。体の関係を持った男性が素敵な人であれば、相手を好きになることは当然のことかもしれません。

特に女性は、体の関係を持つことで、相手へ感情移入しやすいと言われています。これにより、一夜を共にした男性のことが忘れられず、この先彼女として彼の隣にいたいと切実に悩む女性が少なくないでしょう。

そこで今回は、ワンナイトラブで相手の男性を好きになったとき、一体どのようにすれば本命になることができるのかご紹介いたします。

スポンサーリンク

ワンナイトラブからの交際は難しいが可能性はある

ワンナイトラブからの真剣交際は難しいことですが、可能性は0ではありません。通常であれば男性側は、ワンナイトラブをその場限りの関係と割り切り、その後に交際するという考えは持たないものです。

しかし、ワンナイトラブで関係を持った女性がいかに魅力的な人なのかを、男性自身に理解させることで恋愛対象に入ることができるのです。ワンナイトラブから真剣交際に発展したケースは、珍しいことではありません。

男性の心を女性に向けさせ、真剣交際したいと思われるような魅力的な女性になることで、ワンナイトラブから本命になることはできるのです。待っていては何も始まりません。希望を捨てず、前向きに考えましょう。

ワンナイトラブから本命になるのは時間がかかる

ワンナイトラブから本命の彼女になるためには、時間がかかることを覚悟しましょう。焦ってしまうと、逆効果になってしまいます。

ワンナイトラブをしてしまうと、多くの男性が女性を恋愛対象から外してしまいます。誰とでも簡単に体の関係を持つ女性なのかもしれないと認識してしまい、相手を信用することができなくなるのです。

男性は自分のしたことを棚に上げて、女性には貞操観念を持っていてほしいと望みます。交際している男性とだけ体の関係を持つ清い女性ではないと、真剣交際はできないのでしょう。

たとえ女性が「ワンナイトラブをしたのはあなたが初めて」だと伝えても、本心から信じることはできません。ワンナイトラブをしたことで、女性への不信感が高まってしまうのです。

しかし、女性の今度の行動により相手の男性の不信感を取り除くことができれば、恋愛対象になる可能性は大きくなります。

ワンナイトラブから本命になる為の5つの方法

ワンナイトラブ 本命

ワンナイトラブから本命彼女に昇格するための5つの方法をご紹介いたします。
ぜひ実践してみましょう。

次に会うときは性行為をしない

ワンナイトラブの彼を本気にさせるために、次に会ったときは性行為をしないと心に決めましょう。彼を好きだと求められることが嬉しくて、安易に相手を受け入れてしまいがちです。

女性の中には彼との一夜が忘れられず、自分から迫ってしまう人もいるかもしれません。しかし、本気で彼の彼女になりたいのであれば、性行為をしてはいけないのです。

次に会ったとき求められるままに性行為をしてしまうと、“簡単に性欲処理をさせてくれる都合のいい女”という認識を相手に植え付けてしまいます。1度でも“都合のいい女”という不名誉なレッテルを貼られてしまうと、そこから本命の彼女になれる可能性は限りなく0になってしまうでしょう。

彼にとって女性は、“いつでも簡単に性欲を満たしてくれる存在”となり、この先本気で愛することはありません。本命の彼女になるためには、“安易に体の関係を持つ女性”というマイナスイメージを払拭することが必要です。

そのため、しばらくは体の関係を持たない清い付き合いをしなければならないのです。たとえ彼から迫られたとしても、真剣交際をするために性行為を断る勇気を持ちましょう。

彼の言動に左右されない強さを持つ

ワンナイトラブから本命彼女に昇格するためには、彼の言動に左右されない強さを持つことです。男性を好きになると相手に好かれようとするあまり、なんでもいうことを聞いてしまう女性が少なくありません。彼の些細な発言にも心が揺らぎやすくなるでしょう。

これにより男性は、相手の女性は自分に好意があるからなんでもしてくれると考え、都合のいい女として関係をキープすることがあります。そのため、女性を利用するために本心ではなくても好意を伝えるのです。

女性は、好きな人からの言葉を自分にいいように解釈して尽くしてしまい、いつの間にか彼の“都合のいい女”になってしまうでしょう。また多くの男性は、女性から追われるよりも追いたいものと言われています。手に入らない女性ほど、魅力的に感じるのです。

自分の言うことを何でも聞いてくれて都合のいい女となった女性は男性にとって、手に入れたものと同然ですよね。男性は、1度手に入れたものへの興味は薄れてしまいがちです。

ワンナイトラブの男性の心を自分に向けさせたいのなら、彼の言動に左右されない強い意志を持たなくてはなりません。自分をしっかり持ち、彼にとって手に入れることができない女性になることで、追いたくなる存在となれるでしょう。

彼に交際を迫らない

ワンナイトラブをしたあとは、彼に交際を迫ることは控えましょう。彼にとってワンナイトラブをしたということは、そこで関係が終わったということなのです。多くの男性は、そのあと女性と交際するつもりはありません。そのため、過度に好意を伝え、交際を迫ってしまうと面倒だと思われ拒絶されてしまうでしょう。

本命の彼女になるには、交際したい気持ちを抑え、友達として新しく関係を始めていくことがおすすめです。ワンナイトラブで体を許したあとに、いきなり恋人になることは難しいでしょう。

まずは相手を知り、自分を知ってもらうためにも1から関係を築いていくことが大切です。体の関係からの片思いは、通常の片思いよりもスタートラインが後ろだということを理解しなければなりません。

適度な距離感を持つ

ワンナイトラブをしたあとは、近すぎず遠すぎず適度な距離感を持ちましょう。今すぐにでも恋人になりたいという焦りから、必要以上にメールを送ってしまったり、会いたいとしつこく迫ると男性は敬遠してしまいます。男性は、ワンナイトラブをした相手女性から迫られることを嫌う人が少なくありません。

恋人になろうとせず適度な距離感をとる女性のことは、時間の経過とともに恋愛対象として見ることができるのです。ただしあまり離れてしまうとそのまま疎遠になる危険性があるので、友達として不自然ではない頻度での交流をしましょう。

彼にとって居心地のいい存在になる

恋愛対象になるためには、彼にとって居心地のいい存在になることが必要です。ただし、居心地のいい存在=都合のいい女ではありません。彼を思いやり、気持ちに寄り添うことが大切なのです。

例えば、彼の話を最後まで聞くことができる女性に対しては、必然的に好感度は高くなるでしょう。聞き上手な女性に対して男性は、自分を理解してくれている、認めてくれていると感じるものです。これにより、ワンナイトラブをしたあとにでも本命彼女になれる確率がぐっと高まります。

また、彼と会っているときは笑顔を心掛けましょう。多くの男性は、女性の笑顔に好感を持ち、親近感を抱きやすいものです。笑顔を見ることで癒されると感じる人が少なくありません。

彼にかまってもらいたいという自分の欲求を相手に押し付けることなく、相手を思いやり尊重する女性は本命として選ばれるでしょう。

まとめ

ワンナイトラブから本命の彼女になることは、容易なことではありません。男性はワンナイトラブをするとき、一夜限りの関係として割り切り、そのあとに交際する気持ちがあまりないのです。

また、相手女性の貞操観念を疑い、恋人として関係を始めることへの不安があります。しかし、可能性は0ではありません。次に会ったときに性行為をせず、友達として新しく関係を始めていくことで、次第に彼が持つ女性に対する不信感が軽減されていくでしょう。

諦めることなく、前向きに行動することが本命の彼女になれるカギとなります。

出会いがほしい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-恋の駆け引き, 男の本音

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.