恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

ワンナイトラブ 妊娠

エッチ 恋の駆け引き 浮気

ワンナイトラブで妊娠!?後悔する前に踏みとどまる勇気を

投稿日:

ワンナイトラブで妊娠するはずがないと、間違った認識をしている人は多いでしょう。しかし、一度の性行為であっても妊娠する確率はあります。そのため、安易に性行為をしてしまうことで、のちに妊娠という重大な問題を抱えることになるのです。

ワンナイトラブでは、男性よりも女性の方が大きなリスクを背負うことになります。相手に身を任せてしまうと、後悔してもしきれない事態になりかねません。ワンナイトラブでの妊娠のリスクをよく理解し、踏みとどまる勇気を持つことが求められます。

今回は、ワンナイトラブで妊娠の確率がどれほどあるのか、どのようにすればいいのかをまとめました。

スポンサーリンク

ワンナイトラブでも妊娠の可能性はある

ワンナイトラブで妊娠したケースは、決して珍しい事ではありません。たとえ一夜限りであっても、妊娠しないという考えは間違いです。

女性の体はデリケートなので、体調の変化や精神的な問題により、生理周期がずれてしまうことがあります。そのため、たとえ生理中に性行為をしたとしても、生理後すぐに排卵が起こることで妊娠するケースはあるのです。排卵日を正確に把握することは難しく、1度の性行為で妊娠したという人もいます。

ワンナイトラブをする前には、妊娠の可能性があることを理解しましょう。安易に性行為をしてしまうと、妊娠というあとから取り返しのつかない事態になります。

多くの場合、お酒を飲んでいて、その流れでワンナイトラブになってしまうのではないでしょうか。アルコールが入ることで精神的に不安定になり、正常な判断ができなくなってしまうことがあります。そして寂しさを埋めるため、欲求を満たすために性行為をする女性は珍しくありません。

また、男性がワンナイトラブをするときは理性を失い、自分の欲求を満たすためだけに行動することが少なくありません。そのため、妊娠のリスクはないと自分に都合のいい解釈をしたり、そもそも妊娠について深く考えないことが多いでしょう。

女性もワンナイトラブをするときは、流れに身を任せてしまい、妊娠の可能性を考えないものです。妊娠して初めてワンナイトラブを後悔するのです。

ワンナイトラブでは男性は避妊しない!?

ワンナイトラブでは、男性が避妊をしないことが少なくないようです。相手の女性に好意があるわけではないので、責任を感じないのかもしれません。

相手に対する思いやりが欠如しがちで、自分の性欲解消のためだけに女性に迫ってしまうのです。そのため、避妊という面倒な行為は避けてしまいます。

ワンナイトラブでは女性側も避妊の必要性を深く考えないことが多いため、男性に身を任せてしまいがちです。たとえホテルに避妊具があったとしても、使用するという選択肢を選びません。

多くの男性は、ワンナイトラブのあとは関係を続ける気持ちがないので今の欲求を満たし、その場限りの関係を自由に楽しみたいと感じます。そこに女性への気遣いはあまりなく、あくまでも自分本位に行動してしまうのです。

これにより、ワンナイトラブでの妊娠のリスクが高まってしまうのでしょう。

女性に交際相手がいる場合は誰の子か分からない

女性側に交際相手がいるのにもかかわらずワンナイトラブをしてしまうと、妊娠したときに誰の子供か分からないことがあります。同時期に複数の男性と性行為をすることで、いつの性行為で妊娠したのかが分からなくなるのでしょう。

結婚を前提に交際している場合、そのまま彼の子供として出産するケースもあります。交際男性は、まさか彼女がワンナイトラブをしていたとは考えられませんよね。何の疑いもなく、自分の子供として誕生を心待ちにします。ワンナイトラブをした女性は、そのような彼の姿を見て罪悪感を持つのです。

また、出産後にも血液型が違っていたり、彼に全く似ていないことで、男性に疑問を持たれることがあります。そして子供に違和感を持った彼からDNA検査を求められ、別の男性との子供だと発覚したことで離婚にいたるケースもあるのです。

交際中にワンナイトラブをすることは彼への裏切りということだけではなく、子供にも辛い運命を背負わせることになることを理解しなければなりません。

ワンナイトラブで妊娠したあとのお金事情

ワンナイトラブ 妊娠 お金

もしもワンナイトラブで妊娠してしまうと、どのような金銭的な問題が発生するのでしょう。是非参考にしてみてくださいね。

合意の上での性行為なら慰謝料は発生しない

ワンナイトラブがお互いの同意の上でのことであれば、慰謝料は発生しないようです。たとえ妊娠したとしても女性も性行為に同意してのことなので、精神的苦痛にはならないのでしょう。

ただし女性側が性行為に同意せず、男性から無理やり迫られた場合は、その事実が認められることで慰謝料が発生することもあるようです。それぞれ妊娠に至るケースは異なるため、慰謝料請求を視野にいれているのであれば1人で悩まず、最寄りの弁護士事務所に相談しましょう。

中絶費用は折半・出産したら認知と養育費の義務

ワンナイトラブで妊娠し中絶する場合は、中絶にかかる費用は男性にも支払いの義務があるようです。同意の上での性行為で妊娠したときは、中絶に対してもお互いに責任が発生します。

もしワンナイトラブで妊娠し出産することを決めた場合は、相手男性に認知を求め、養育費を支払ってもらう義務が生じるでしょう。

しかし女性の中には、相手の素性をよく知らず連絡先も分からない男性とワンナイトラブをしてしまう人もいます。この場合、認知も養育費の支払いもされない可能性が考えられます。

また、相手男性と顔見知りであっても、妊娠について責任逃れをされることがあるようです。他の男性とも関係をもっていると疑われ責任を放棄されてしまったり、妊娠という大きな問題を抱えきれず逃げてしまうのです。

ワンナイトラブをすることにより、男性から“軽い女”と悲しいレッテルを貼られてしまうと信用を失います。そして相手との信頼関係が希薄なため、妊娠したことで男性は責任を背負うことができないのでしょう。

もしもワンナイトラブで妊娠して出産を決め、男性に責任をとってもらない場合は法律のプロに相談しましょう。

ワンナイトラブをする時は自分の身は自分で守る

ワンナイトラブをする時に女性は、自分の身は自分で守ることを忘れてはいけません。避妊を男性任せにすることは、絶対にしてはならないのです。

たとえ一夜限りのことでも、妊娠する可能性は0ではありません。その場の雰囲気に流されず、理性を失わないようにしましょう。

もしも男性に避妊を拒否されたのであれば、性行為を断る強さを持たなくてはなりません。避妊に対し露骨に嫌な顔をする男性は、妊娠したあとも責任逃れをする可能性があります。

自分の身を守るためにも、性行為をするときは必ず避妊をしましょう。避妊は、ワンナイトラブをするときの最低限の大人のマナーです。

まとめ

ワンナイトラブでの妊娠の可能性が0では無いことを理解することが必要です。男性よりも女性の方が、性行為で背負うリスクは大きいのです。妊娠したことはあとから判明するため、その場限りのことというだけでは済まされません。

もしも妊娠した場合は、中絶や出産に対して男性にも責任が生じます。費用の負担や認知、養育費の支払いの義務があるのです。しかし、ワンナイトラブで妊娠の可能性を考えて行動する男性は多くないので、そのあとにきちんと責任をとる男性は少ないと言えます。

ワンナイトラブで妊娠してしまうと、問題を1人で抱え込み、後悔してもしきれないこととなるでしょう。その場に流されて安易に性行為をすることなく、妊娠のリスクと避妊についてよく考える必要があります。

出会いがほしい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-エッチ, 恋の駆け引き, 浮気

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.