恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

男心 恋の駆け引き

年下男子の落とし方マニュアル!完全攻略して彼の気持ちをGET

更新日:

好きになった相手が年下男子だった場合、みなさんはどのようにしてアプローチしますか?
彼よりも自分の方が年上だということに引け目を感じ、相手に迫っていいのか自信が持てない人もいるでしょう。

年下男子を振り向かせたいけれど落とし方が分からない…という悩みを持つ女性は多いものです。そこで年下男子完全攻略のために、年上女性ならでは落とし方を実践してみましょう。

彼を振り向かせるためには容姿を着飾ることだけではなく、内面を含めたアピールが必要不可欠です。年下男子の落とし方マニュアルを読み、彼の気持ちを掴みましょう。

スポンサーリンク

年下男子にとって年上女性は恋愛対象内?

年上は恋愛対象外かな…と悩む女性は多いですよね。
しかし年下男子から見て年上女性は、決して圏外ではないようです。

もし意中の年下男子が年下好きであっても、それは年上女性の魅力が分からないだけかもしれません。

彼にとって魅力的な女性が目の前に現れれば、気持ちは変わるはずです。
ほんの些細なきっかけで恋に発展する可能性は大きいのです。

年上だから無理かも…と始めから諦めず、自信を持つことが必要です。

年下男子を落とすために極めたい3つのこと

年下男子が甘えやすい包容力

年下男子を落としたいのなら、彼が甘えやすい包容力を身に付けましょう。

男性はプライドが高く、甘え下手であることが多いのです。本心では誰かに甘えたい願望があるけれど、女性に甘えることに抵抗を感じる人が少なくありません。

そこで年下男子を落とすためには、彼が甘えやすい存在になることがポイントとなります。心を許して甘えることができる女性がいることは、男性にとって大きいのです。

年下男子を受け止めることができるという包容力を彼にアピールしましょう。もし彼が悩んでいたら、優しく声をかけることをおすすめします。

この時、何の悩みか無理に聞き出そうとせず、相手が話しやすい環境を作ってあげることが必要です。彼が話し始めたら、途中で話を遮ることなく最後までじっくり話を聞きましょう。

話を聞いてもらうことで悩み事が緩和されるだけではなく、自分と真剣に向き合ってくれたことに対して嬉しくなるものです。

年上女性には弱音を吐いても大丈夫だという安心感を彼に与えましょう。優しく彼を包み込むことができれば、きっと年下男子の心が掴めるはずです。

精神的に大人の落ち着きを

年上女性として、精神的に大人になりましょう。

彼と同年代、もしくは年下の女性は、かまってほしい衝動にかられることがあります。感情の起伏が激しく、些細なことで怒る女性は少なくありません。

同年代や年下女子ならではの可愛さでもありますが、一緒にいて疲れてしまう男性もいるでしょう。年上女性としての大人の余裕があることで、彼から魅力的な女性に見られるはずです。

精神的に安定し、大きな心で彼を受け止めることができることは年下男子に振り向いてもらうために必要なことです。年下女子と同じように“かまってちゃん”であると、年上女性の魅力は半減してしまいます。

また、年上女性から見て年下男子は“幼い”と感じることがあるでしょう。年下男子に好意を持ってもらうためにも、子供のような彼の言動に対し全てを受け入れる心の余裕を持つことが求められます。

そして年下男子のことを積極的に褒めましょう。大人になると褒められる機会は減りますよね。そこで年下男子のことを認め、褒める言葉をかけることで嬉しいだけではなく、自信にも繋がるのです。

自信を持つきっかけをくれた年上女性の存在は、おのずと大きくなるでしょう。

経験値を磨く

年上女性は年下男子よりも様々な経験を積んでいるものです。社会的経験も豊富であることが多いので、彼の悩みに対し気持ちを汲んで精神的に支えましょう。

この時、説教をするように上から目線では逆効果です。彼を認め、相手が今置かれている状況を把握し、解決策となる道しるべを作りましょう。

仕事に対して、冷静に対応できる年上女性を尊敬する年下男子は多いのです。誰でも、自分にないものを持っている人に魅力を感じるものですよね。

またプライベートでも、彼の好みの料理を振る舞いましょう。ベタなようですが、胃袋を掴むことで好意を持たれることが少なくありません。年上女性ならではの経験を活かし、年下男子の気持ちを掴みましょう。

年下男子の落とし方のコツ

2人きりの時に見せるギャップ

年下男子と2人きりでいる時には肩の力を抜いて、接してみましょう。

年上女性は彼にとって、頼れるお姉さんのような印象を持たれることが多いですよね。年下男子から見える年上女性は、卒なく何でも完璧にこなすような姿であることが少なくありません。

年上女性ならではの大人の部分は魅力的なのですが、2人きりの時に見せる弱い部分や抜け感を見せることで彼の心を揺さぶることができるようです。

いつもの落ち着いた大人の女性とは違う姿とのギャップを見て、年下男子はドキドキするはずです。

この時に、年下男子にだけ特別に見せる姿だということをアピールしましょう。「○○くんと一緒にいると落ち着く…」と少しはにかみながら伝えると、尚良いでしょう。

男性は“自分だけ特別”という事実に弱い人が多いのです。

年下扱いしすぎない

年下男子を子供扱いしすぎることは控えましょう。年下男子を可愛いと思う年上女性は多いですよね。彼の可愛さに魅かれ、なんでも世話を焼いてしまう年上女性が少なくありません。

しかし、年下とはいえ彼も男性です。子供扱いされることで男として認められていないと感じ、不愉快な思いをすることがあるようです。

彼をリードすることばかりに気をとられ、いつのまにか年下男子のプライドを傷つけてしまう可能性も考えられます。

また、世話を焼きすぎることで女性としてではなく、母親のように感じる年下男子もいるようです。母親認定してされてしまうと、恋愛感情に発展する可能性は低くなってしまうでしょう。

時には“年下だから”“年上だから”といった年齢による先入観を捨てることも必要です。彼も1人の男性だということを理解し、尊重しましょう。

彼の気持ちを後押し

年下男子攻略の鍵は、彼の気持ちを自ら後押しすることです。年下男子は年上女性に対し、年下である自分は相手にされないのでは、と不安に感じるようです。年の差が大きいほど不安感が増してしまいます。

たとえ年上女性のことを好きになったとしても、上手くいく確信が持てなければ自ら積極的に行動できないことが多いのです。草食系男子が増えている傾向にあることも影響しているのかもしれません。

そこで、年下男子には積極的に好意を伝えましょう。この時にストレートに伝えすぎると、ひいてしまう男性もいます。

好意を伝える時は、彼を誉めることから始めましょう。「○○くんって素敵だね」「一緒にいて楽しい。もっと一緒にいれたらな」「○○くんの彼女になれる人が羨ましいな」等、“好き”という言葉を使わずに好意を伝えることがポイントです。

間接的に好きだと伝え、彼の勇気を後押しすることをおすすめします。年下男子も年上女性の気持ちに気づき、きっと何かしらの行動を起こすはずです。

まとめ

年上女性は年下男子に対し、どのようにして落としたらいいのか分からない人が多いものです。そして彼に合わせようと無理に若作りして、自分には合わない服装やメイクをして失敗してしまう人もいるようです。

年齢を重ねた分だけ多くの経験を積み、より魅力的な女性になることに自信を持ちましょう。彼に合わせるのではなく、まずは自分を強く持つことが必要です。

彼と同年代や年下女子にはない素敵な大人として彼と接することで、相手の気持ちを動かすことができるはずです。

年齢に引け目を感じることなく、年下男子を1人の男性として認め尊重することも重要なポイントと言えるでしょう。自分を強く持つ女性は、それだけで充分に魅力的な女性なのです。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

no image 1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-男心, 恋の駆け引き

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.