恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

デート

付き合う前の彼を女性からデートに誘う方法

更新日:

恋愛では男性が女性をリードするもの、という時代はもう終ったのかもしれません。それなら、男性からデートに誘われるのをいつまでも待っていても何の進展も無いという事です。

でしたら女性の方からアプローチして、お目当ての男性との距離をまず縮めようではありませんか。でも、「付き合う前から女性からデートに誘うなんて、何だかガッついているみたいで恥ずかしい…」と思われるかもしれませんが、そこはテクニック次第です

スポンサーリンク

お目当ての男性の好みをリサーチしてさり気なくデートに誘う

お目当ての男性にはついつい目が行ってしまうものなので、日頃からよく観察しているでしょうが、その男性の興味関心がある事、好きな食べ物、好きな物などを細かくリサーチしておきます。

そしてその内容に自分が疎いようなら事前に下調べしておく入念さが大事でしょう。そのような事前準備を万全に備えたら、後はデートに誘うチャンス到来を待つだけです。

例えば、とてもゴルフ好きな男性なら、ゴルフのルール、有名なゴルファー、ちょっとマイナーでも、その男性が応援していそうなゴルファーがいたらそのゴルファーについて等を入念に予習しておくのです。

そしてその男性が応援しているゴルファーが出場する大会が比較的近いゴルフ場で行われるという情報をキャッチするや否や、「今度、~さん(ゴルファー)が出場する大会が~でありますよね。私も応援しているんです。よかったら一緒に行きませんか?」とサラリとデートに誘うのです。

男性は自分の好きなもの、興味関心のあるものに対して共感されるのが大好きです。「えっ、君も好きなの?」と浮かれている状態では、その瞬間に「目の前の女性からデートに誘われたな。さてどうする?」と考えるような余裕は無くなっています。

頼み事、お礼などの口実を使って誘う

これはかなりオーソドックスな手なので、比較的簡単に実践できるように思います。何か頼み事をするふりをして、何かのお礼をするふりをして、二人っきりになるチャンスを得るという方法です。

例えば、女性は往々にして電化製品が苦手ですが、男性は得意な人が多いです。そのような性別の違いを利用して、「そろそろデジカメを買い替えたいんだけど、最近色々な種類が出過ぎていて全然分からなくて。もし良かったら、今度一緒に見に行って貰えないかな?」などと誘うのです。

休日は大型電気店をブラブラするのが趣味という男性もいるぐらいですから、よっぽど心に決めている彼女でもいない限り、即OKでしょう。そもそも男性というのは、自分の得意分野で頼られるのにかなり弱いものですから。

それともう1つが、事前に何か頼み事をしておいて、お世話になったそのお礼という口実でデートに誘うという方法です。例えば、女性は往々にしてパソコンに弱いものですが、男性は得意な人が多いでしょう。職場でパソコンの作業をしている時に、使い方が分からなくなり、意中の男性にヘルプを頼みました。

別にそのフロアにいた男性なら誰に頼んでもよかったのですが、そこは作戦で、あまりにも不自然になり過ぎないようにその男性に頼んだのです。そして「そのお礼に」と食事やデートに誘うのです。これも、事前の頼み事の段階で、相手の男性の得意分野を持ち上げるという行為は同じになり、相手の男性を心地良くするのです。

ストレートに女性から誘う

これは一種の賭けかもしれませんが、作戦を練ってのアプローチより、成功すれば大きな成果を収められるであろう方法です。上の2つは、相手の男性にとって、「きっと目の前の女性は自分に気があるんだろうな」というのは分かるのですが、それが100%真実かどうかは分からない状態なのです。

ですが、「今度二人っきりでデートしてくれませんか?」と誘えば、これは「好きです。付き合って下さい」と告白しているわけではありませんが、もうそう言っているようなものです。どう転んで好みの女性でなかったら無理かもしれませんが、ある程度ストライクゾーンの女性から、このデートの誘いをされてグラグラしない男性はいないと思います。

上の2つの方法の威力が「クラクラ」なら、これは「グラグラ」です。なので、女の勘で「賭けに出る価値あり」と判断したなら、是非この方法でデートに誘ってみて下さい。

最後に

男性がアプローチしてこないなら、女性である自分からアプローチしたらいいのです。でも、どんな時代になってもやっぱり恋愛においては男性にリードして貰いたいもの。

それなら尚更、初回のデートを取り付けて、相手の男性をゾッコンにしてしまい、2回目のデートからは男性に誘って貰いましょう。恋愛は駆け引き、テクニック次第です。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

彼氏ができない 1

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

2

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

結婚 出会い 3

結婚したいけれど、出会いがないことに悩みを抱えている女性は多いですよね。結婚願望ばかりが強くなり、結婚相手が見つからないことに対して大きな不安を感じるものです。それでは結婚相手とは一体どこで出会えるのか、ご紹介致します。

-デート

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.