元彼と体だけの関係に…このときの男の心理と解消法

元彼と別れた後も『体だけの関係』はいまだに続いているということがありますよね。このとき、相手はどのような心理状況で自分に接してきているのでしょうか。「ずっとこのままの状態ではいられない」と悩んでいる方の解決方法を踏まえた上で、詳しく見ていきましょう。

- SPONSORED LINK -

1. 元彼はどうしてもあなたのことを忘れられない

お互いに慎重に話し合って『別れる』という決断をしたとしても、依然元彼の方は納得していない可能性があります。別れてしまってもあなたのことが好きで仕方がないのです。

この場合、体の関係さえなくなってしまえば、本当の意味で恋人として接することができなくなると考えているのでしょう。

元彼は復縁を前提にあなたの体を求めてきています。それに応じるかどうかはあなた次第です。しかし、一度別れると決めたのはお互いの同意があってのことですから、断ったとしても何も問題ありません。

元彼からのアプローチに嫌気がさしてきたなら、「新しい好きな男の人ができたから、もう止めにしない?」と言って諦めさせましょう。

2. いつまでもあなたの体に依存している

あなたとの恋仲は解消したとはいえ、男性としての欲が簡単には収まらず、どうしても元カノの体に依存してしまうことがあります。

これは新しい恋人をつくれば済む話なのですが、そう簡単にことは進みませんよね。そこで、特に好きだった元カノの体で癒されようとする人も中にはいるのです。

これを良いか悪いか判断するのはあなた次第ですが、体だけの関係というのはなかなか止められるものではありません。特にこうした性欲の強い男性であれば、ついつい依存に走ってしまうことでしょう。

もしあなたが全てにケジメをつけておきたいのであれば、正直にこのことを打ち明けて体の関係を解消していくことをオススメします。

3. いざというときはあなたに慰めて欲しい

男というものはどんなことがあっても、好きな女性から慰められたいものです。もちろん、それがかつて付き合っていた人であってもです。

慰め方の中でも体で求め合うというのは、ただ話し合う以上に強い包容力を感じます。これは、元彼があなたの体に依存しているというわけではなく、純粋に頼りきった結果行き着いた決断なのでしょう。

それをどのように受け止めるかによって元彼の心理状況と態度は変わってきます。「よしよし、仕方ないね。今日だけだから」で済めば良いのですが、常に泣きつかれてきてしまってはあなた自身の恋をどこかに置き去りにしてしまいます。

自分にもプライベートがあるのだと相手に理解してもらい、短いスパンで止めさせたほうが良いでしょう。

4. スキンシップの延長線上

みなさんは男女の体だけの関係をどのように捉えていますか?日本人の中には比較的「付き合ってもいないのに体の関係をもっているのはおかしいんじゃないのか?」と疑問を抱く方が多いのではないかと思われます。

しかし、欧米では比較的仲の良い男女が付き合ってもいないのに体の関係をもっていることがあります。つまり、国によって性に対する文化の違いが生じているのです。そして、国という大きなスケールに限らず、日本国内の個人の思想によっても性の意識は異なってきます。

欧米でスキンシップの延長線上のように互いの体を求め合うように、こうした考えを持った日本人がいるのも頷けることでしょう。ただ、文化が強く根付いていることからその考えを否定されがちなケースがあるのが現状です。

ここは一度元彼と腹を割って話し合う機会を設けてみてはどうでしょうか。スキンシップが悪いことだとは言えませんので、自分としては限度というものがあることをしっかりと伝えておく必要があるでしょう。

きちんと話をすることで食い違ったお互いの価値観を知っていくようにしましょう。

5. 別れの分水嶺

体だけの関係といっても、それが長続きするのかはわからないですよね。「これでもう本当に最後だから」と元彼の方も考えている可能性があります。つまり、『別れの分水嶺』に到達したといえるでしょう。

恋人の本当の別れ方というのは人それぞれです。別れの挨拶をしてそれでおしまい、という人もいれば、体の関係まで断ち切ってようやく終了する人もいるのです。

今回のケースは元彼があなたのことを諦める最後のケジメとして接してきたことをいいます。

これは先に述べた『好き』や『依存』ではなく、完全に『諦め』て次の恋へリスタートしていこうという前向きな姿勢があります。

しかし、簡単に元彼の考えを見抜くことはできないので、よく相談しあってから気持ちを受け入れることにしましょう。決してお互いが傷つき合わない自然な終わらせ方をしましょう。

さいごに

このように、元彼が体だけの関係を求めてくるのにもこれだけ様々な心理状況や理由があります。自分で決めつけるのではなく、元彼と話し合っていったい何が目的なのかを知ることが大切になってきます。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - 不倫や浮気の心理