恋ラバ

素敵な恋愛をしてライフスタイルを輝かせよう!

イボの取り方

顔や首にできたスキンタッグの原因とは|自分で綺麗に除去できる?

更新日:

スキンタッグとは、歳をとると首まわりなどに出来てしまう小さなイボのことです。

女性にとって美容の天敵となるスキンタッグですが、実は正しい手順でケアを行えば自宅で除去することも可能なんです。ここでは気になるスキンタッグについての知識を徹底解説しています。

スポンサーリンク

スキンタッグとは?

スキンタック 画像

顔や首まわりにポツポツした小さなイボができた経験はありませんか?

イボ自体に痛みは無いものの、放っておくとどんどん増えてしまう困ったイボの集まり……
それ、もしかすると「スキンタッグ」かもしれません。

スキンタッグは中高年の女性に多くみられる肌トラブルの一種です。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、巷では「首イボ」と呼ばれることもあります。

若い方にはできにくいとされているイボですが、歳を重ねる毎にどんどん生じやすくなってくる厄介なイボです。スキンタッグが出来てしまう原因は、ひとことで言えば「皮膚代謝の低下」です。

皮膚は「ターンオーバー」と呼ばれる代謝を繰り返すことで健康を保っているのですが、歳をとるとターンオーバーは乱れやすくなる傾向にあります。

ターンオーバーが正常に行われなくなると、古い角質が上手く剥がれ落ちず、どんどん積み重なって角質の塊になってしまうのです。こうして積み重なった古い角質の塊は外から見ると「イボ」のように見えてしまいます。

これがスキンタッグの正体です。

スキンタック

ターンオーバーの乱れは、「加齢」以外にも様々な原因で発生します。

最も警戒すべきなのは「紫外線」で、長時間なんの対策もせずに紫外線を浴び続けていると皮膚がダメージを負い、ターンオーバーが乱れやすくなります。

他にも、以下の3つの原因が、日々の生活のなかに存在するちょっとした油断がターンオーバーの乱れ、そしてゆくゆくはスキンタッグの原因となるのです。

  1. 衣類やアクセサリーの摩擦
  2. 睡眠不足
  3. 偏った食生活

スキンタッグの発生を避けるためには、常日頃から予防を心がけるのが一番です。
しかし一度スキンタッグができてしまったからといってあきらめることはありません。
スキンタッグはしっかりと努力すれば、綺麗に治すことが可能です。

ただし、スキンタッグを自分で治そうとしてハサミで切り取ったり、爪でむしり取ったりするのは大変危険です。運よく治ることもありますが、無理にむしり取った結果として神経や血管を傷つけたり、治療痕がシミになってしまう恐れがあります。

スキンタッグを治すためには、時間をかけて正しい方法でケアを行うことが何より大切なのです。

スキンタッグに効果的な2つの成分

スキンタッグは病院で治療することも可能ですが、小さなものなら自宅でスキンケアを行うだけでも改善することがあります。自宅でスキンタッグをケアするためには、スキンタッグの治療に効果的だと言われる成分を使います。

ヨクイニンがイボに与える効果とは?

ヨクイニン

スキンタッグの治療に効果があると言われている成分はいくつかありますが、なかでも最も有名なのが「ヨクイニン」です。ヨクイニンはハトムギの種子から抽出される成分で、中国では古来より「イボの治療に効果のある漢方薬」として珍重されてきました。

現代の医学でも、ヨクイニンには肌のターンオーバーを促進する効果があることが分かっています。ターンオーバーの乱れによって皮膚表面に溜まった古い角質を落とし、新しい肌を再生するための手助けをしてくれる成分がヨクイニンなのです。

あんずエキスがイボに与える効果とは?

あんずエキス

イボの治療に役立つ成分としてヨクイニンと並ぶほど有名なのが「あんずエキス」です。あんずエキスには「パルミトレイン酸」という成分が豊富に含まれており、こちらも肌のターンオーバーを促進する効果を秘めている成分です。

人間の肌にはもともとパルミトレイン酸が含まれているのですが、その量は年齢と共に減少していくことがわかっています。あんずエキスを使うことでパルミトレイン酸を補うことができれば、若い頃のように健康的な肌を取り戻す助けになるでしょう。

スキンタッグを治すならぜひとも役立てたいヨクイニンとあんずエキスですが、この2つは残念ながら普段の食事からはあまり摂れない成分です。

ヨクイニンはハトムギ、あんずエキスは杏仁から抽出される成分ですが、普段の食事に充分な量のハトムギと杏仁を使っているという方はなかなか居ないでしょう。

また、ヨクイニンは体内に取り入れることでも充分な効果を発揮しますが、あんずエキスはどちらかというとスキンタッグに直接塗ったほうが高い効果を得られます。

ヨクイニンとあんずエキス配合のイボ取りクリーム

クリアポロン

2種類の成分がしっかりと配合されたイボ取りクリームを使うことです。ヨクイニンかあんずエキスのどちらか一方だけが配合されたイボ取りクリームも悪くはありませんが、できれば両方の成分を配合した製品を選ぶとよいでしょう。

ヨクイニンとあんずエキスの両方を配合した良質なイボ取りクリームはそう多くないのですが、クリアポロンという製品はアットコスメで口コミも良いのでオススメです。

クリアポロン 口コミ

クリアポロンは、スキンタッグなどのイボに効果のある成分だけでなく、プランセンタやアラントインといった美肌効果の高い成分を配合しているので再発防止にも役立ちます。

肌の調子そのものを整えるという方法でスキンタッグが改善できるので、副作用や悪化を恐れずに自宅ケアができますし、病院での治療のように痛みを感じることもありません。

クリアポロンは公式サイトでのみ販売しています。今ならお得なキャンペーンが開催されていますので、クリアポロンの詳細やキャンペーン内容を公式販売ページで確認してみましょう!

http://www.clearporon.jp/【公式】

スキンタッグはどうやって治療するの?

スキンタック 病院

スキンタッグは病院で治療することが可能です。病院で取ってもらう場合は、「皮膚科」か「美容外科」を受診するのが一般的です。

例外として、妊娠中や出産直後にできたスキンタッグの場合は「産婦人科」で相談することもできます。

病院では、主に「凍結治療」「レーザー治療」のどちらかの方法でスキンタッグの治療が行われます。それぞれメリット・デメリットの両面がある方法ですが、自分で治療するのに比べればはるかに早く治すことが出来るのが魅力です。

病院を受診すると、万が一スキンタッグではなく別の症状だった場合の早期発見に繋がるというメリットも考えられます。

これから病院でスキンタッグの治療を行うという方のために、以下に一般的な2種類の治療法の特徴をまとめました。どちらの治療法を選ぶべきか考える際の参考にしてください。

凍結治療

凍結治療

スキンタッグだけでなく、多くのイボの治療法として用いられるのが「凍結治療」です。
-190℃の液体窒素で患部を急速凍結し、軽い凍傷を起こさせることでイボを落としてしまう方法です。

大きなイボの場合は液体窒素を染み込ませた綿棒を押し当てて施術されますが、スキンタッグのように小さなイボの場合は液体窒素で冷却したピンセットが使われることもあります。

液体窒素を染み込ませた綿棒を使う場合はそれなりの痛みを伴いますが、ピンセットの場合は上手く行けば少ない痛みで治療できます。凍結した部分はかさぶたのようになりますが、数週間経つと自然に治癒し、かさぶたごとスキンタッグも無くなります。

メリット

  • 保険が適用されるので料金が安い
  • 全国どこの病院でも受けられる

デメリット

  • 痛みを感じることがある
  • 施術後もしばらく通院が必要
  • 再発の可能性が高い

特に、スキンタッグの治療において「再発の可能性が高い」というデメリットは重要です。
凍結治療を使えばすぐにスキンタッグを治すことが可能ですが、肌のターンオーバーを正常化しない限りは何度でも再発する恐れがあることを知っておきましょう。

炭酸ガスレーザー治療

炭酸ガスレーザー治療

昔はスキンタッグの治療といえば凍結治療でしたが、最近主流になりつつあるのが炭酸ガスレーザー治療です。水分に反応する性質のある炭酸ガスレーザーを使い、皮膚に含まれる水分ごとスキンタッグを蒸発させてしまうという最新の治療法です。

スキンタッグのみを的確に狙うことができるので痛みも少なく、麻酔も必要ありません。痛みが少ないということ以外にも、治療痕が残りにくい・施術後の通院が少なくて済む・凍結治療より再発の可能性が低いといったメリットの多い方法です。

唯一、炭酸ガスレーザー治療のデメリットとなっているのが保険適用外なので料金が高いということです。

料金は病院によって異なりますが、基本的に凍結治療よりも高額になり、数万円はかかるものと考えておいたほうが良いでしょう。レーザーを照射する範囲によって料金が変わってくるため、イボの数が多すぎるとかなり高額な医療費がかかってしまうことになります。

スキンタッグと間違えやすいイボの種類を知っておこう

スキンタッグはいわゆる「首イボ」の一種ですが、実は首イボにもいくつかの種類があります。

代表的なのが、以下のの3種類です。

  1. アクロコルドン
  2. 軟性繊維腫
  3. 懸垂性繊維腫

素人目には症状や見た目など、ほとんど同じように見えますが、治療法などの点でいくつかの違いがあります。

以下にスキンタッグ以外の首イボの見分け方をまとめておきますので、自分の首イボがどの種類にあたるのかチェックしてみてください。

アクロコルドン

アクロコルドン

アクロコルドンは、スキンタッグと並んで多いとされる首イボです。1個あたりの大きさは1~2㎜で、スキンタッグと同程度かやや小さいサイズとなっています。また、皮膚が平面的に盛り上がったように見えるため、イボというよりもシミと間違われることがあります。

発生原因や対処法はスキンタッグと同じですが、小さい分発生しやすいため若い女性でも注意が必要です。サイズが小さいからと言って放置しておくと、少しづつ肥大化してスキンタッグなどに変化することもあります。

軟性繊維腫

軟性繊維腫

軟性繊維腫は、スキンタッグが肥大化することで発生するイボです。明確な基準はありませんが、主に直径5㎜を超えたものが軟性繊維腫と呼ばれるようになります。

スキンタッグよりも大きく、また立体的になっているのでかなり目立ちやすくなっています。個人差はありますが、色もスキンタッグより濃くなっているので見た目も悪くなってしまいます。

懸垂性繊維腫

懸垂性繊維腫

懸垂性繊維腫は、首イボの中でも最大のものです。ものによっては直径1~2㎝になることもあり、イボが皮膚からぶらりと垂れ下がっているのが大きな特徴です。ここまで大きくなったとしても、首イボの一種なのであくまで健康面には無害です。

良性の腫瘍なので慌てて治療しなくとも死ぬことはありませんが、やはり見栄えが悪いということで懸垂性繊維腫ができたら皮膚科を受診する方が多くなります。

懸垂性繊維腫くらいまで大きくなってしまうとスキンケアだけで治療することは困難になるため、皮膚科で切除する必要がでてきます。

ほくろをスキンタッグと間違えないように注意!

ほくろ イボ

小さなスキンタッグは、しばしば「ほくろ」と誤認されることがあります。ほくろに対していくらスキンタッグの治療法を行ったところで、ほくろが消えるということはありませんので症状を見誤ることの無いよう注意しましょう。

ほくろは、皮膚の一部分に「メラニン色素」が集まった部分のことを言います。分類としては良性腫瘍、つまりスキンタッグと似たようなものですが、原因が全く違うので治療法も異なります。

スキンタッグは古い角質を落とし、肌のターンオーバーを正常化することで改善します。そのため、肌のターンオーバーを促進する食品を摂ったり、イボ対策化粧品を使用することでも治療できる可能性があるのです。

しかしほくろは、基本的に皮膚科で治療しなければなりません。スキンタッグと違って自分で治療するのは大変危険なので、ほくろを無くしたいなら皮膚科で切除してもらうか、レーザー治療を受ける必要があるのです。

スキンタッグが健康被害をもたらすことはありませんが、ほくろは稀に悪性腫瘍に変化することがあります。ほくろが急激に大きくなったり形がいびつになったりしたら、絶対に自分では触らず、すぐに病院に行きましょう。

綺麗に治すために知っておくべき!スキンタッグの特徴一覧

スキンタック 特徴

スキンタッグは正しく治療することで治せる症状です。一度綺麗に治すことができれば、あとは日頃のスキンケアだけで充分に予防することが可能です。

しかし治し方を間違えると治療痕がシミになったり、悪化する危険性をはらんでいることに留意しなければなりません。そこで実際に治療を始める前に、スキンタッグに関する特徴をまとめてみました。

これを踏まえた上で、スキンタッグの正しい治療法を選択するよう心掛けてください。

何歳からできる?

スキンタッグの正式名称は「老人性イボ」です。その名前からも分かる通り、本来なら歳をとるほどに出来やすくなる症状だとされています。

人間の肌は歳をとるほどターンオーバーが乱れやすくなるため、80歳を超えるとほとんどの人にスキンタッグができると言われています。

しかし若いからといって油断することはできません。若い方でも肌のターンオーバーが乱れればスキンタッグができる可能性は充分にあります。現に、20代後半~30代前半の女性がスキンタッグに悩まされているということも珍しくはありません。

できやすい場所は?

スキンタッグは俗に「首イボ」と呼ばれることもあります。つまり、首まわりに発生しやすいイボだといえるでしょう。スキンタッグが首まわりにできやすいのは、首まわりの皮膚が薄く、紫外線や摩擦のダメージを受けやすいからです。

皮膚が薄い部分ほどスキンタッグは発生しやすいため、主に首・顔・デコルテ・脇の下・目元などはスキンケアの際にも要注意の部分となります。

また、首まわりに比べると稀ではありますが、お腹・足・指・背中イボといった、比較的皮膚の厚い部分にスキンタッグが確認されたケースもあります。

大きさってどれくらい?

スキンタッグは基本的に小さなイボです。できはじめは1~2㎜程度で、本人でもほとんど気付かない程度の大きさです。ただし、古い角質が蓄積することでサイズが大きくなることがあり、ものによっては直径5㎜近いサイズまで成長することもあるようです。

放っておくと大きくなる?

スキンタッグは古い角質の塊なので、放っておくとどんどん大きくなります。通常のスキンタッグは1~2㎜の小さなものですが、長年放置しておいたスキンタッグは倍以上の大きさになることがあります。

スキンタッグの肥大化を防ぐためには、できるだけ早い段階で正しいスキンケアを施し、肌ダメージを軽減してあげる必要があるでしょう。

どんな色をしている?

できはじめのスキンタッグはほとんど肌色に近い色をしています。
しかし大きくなるにつれて色が変わり、だんだん目立ちやすくなっていきます。

初期段階では肌色よりもわずかに濃い茶色に変化します。この時点では、新しくできたほくろや、単なるシミと誤認されることもあります。しかしスキンタッグは少しづつ肥大化し、それと同時に色もこげ茶色に近くなっていきます。

明らかに色がおかしい場合はスキンタッグではなく「悪性腫瘍」の可能性も否定できないので、色を見て異変を感じたらすぐに医師の診断を仰ぎましょう。

痛みはあるの?

スキンタッグは古い角質の塊で、イボの内部に神経は通っていません。なので、大きさに関わらずスキンタッグに痛みが生じることはありません。

もしも痛みを感じるようなら、それはスキンタッグではなく別の症状だと思われます。ウイルス性イボや悪性腫瘍などができている可能性もありますので、痛みを感じたら必ず皮膚科で診断してもらいましょう。

放置しても平気?

スキンタッグは女性にとって大きな悩みですが、基本的に放置しておいても問題はありません。
悪性腫瘍に変化したり、その他の健康被害を併発するようなことにはなりませんので過度に心配しなくても大丈夫です。

やはり見た目はよくありませんし、放置する時間が長いほど治しにくくなっていくので、できる限り早めにケアするよう心掛けることをオススメします。

放置しておいても健康被害をもたらすことはありませんが、化粧の乗りが悪くなったり、変色して見た目が悪くなることはあるので注意が必要です。

人にうつることはある?

スキンタッグは肌のターンオーバーが乱れることで発生するため、人に移るということはありません。
あくまで本人の肌トラブルであり、プールや温泉などに入っても全く問題ないのでご安心ください。

ただしスキンタッグと似た症状である「水イボ」などは、ウイルスを原因とした症状のため人に移る危険性があります。

今できているイボの正体がスキンタッグだと断定できないのであれば、人にうつらないよう細心の注意を払うようにしてください。

できやすい人っているの?

スキンタッグができ始める年齢には個人差がありますが、これは本人の遺伝的な条件ではなく「生活習慣」によるところが大きいと考えられています。

肌のターンオーバーが乱れがスキンタッグのできやすさに関わってくるため、「自分だけスキンタッグができやすい」と感じるなら生活習慣を改めましょう。

出来る限り紫外線を浴びないように注意したり、アクセサリーを外したり、しっかり睡眠を取るなどの工夫だけでスキンタッグの発生を抑えられる可能性があります。

そういう意味では、「忙しい人」ほどスキンタッグができやすいと言えるでしょう。
仕事が忙しすぎて紫外線ケアできていなかったり、眠るヒマが無く、不規則な食事しか摂っていない…なんてことになれば、スキンタッグができる確率は劇的に上がってしまいます。

再発する可能性は?

スキンタッグは正しくケアすれば完治しますが、綺麗に治ったからといって安心はできません。
そもそも「老人性イボ」と呼ばれるほど加齢によって生じやすくなるイボですから、歳をとるごとに再発の可能性が高まっていくのです。

再発を抑えるためには、治ったあともスキンケアを怠らないようにすることが大切です。
今はイボの発生を抑えるためのイボ化粧品も多く販売されているので、そうした製品を上手く活用して再発防止ケアを続けるようにしましょう。

病院に行かずスキンタッグを予防する方法は?

スキンタッグは皮膚科で治療することが可能ですが、皮膚科で行われる治療法にはそれなりのデメリットもあります。痛みを感じたり、料金がかかりすぎることを避けたいのであれば、常日頃から自宅でスキンタッグの予防を行うのが良いでしょう。

スキンタッグは肌にダメージが蓄積することで発生しやすい症状です。しかし言い換えれば、それは肌にダメージを与えないように過ごせばスキンタッグが発生しにくいということでもあるのです。そのためには、以下でご紹介する4つの方法を心がけることが大切です。

バランスの取れた食生活を心がける

バランスの取れた食生活

意外に見落とされがちですが、普段の食生活は肌の調子に大きく影響します。油っこいものを中心に食事を摂ったり、甘いものばかり食べていたりすると肌荒れは加速します。

当然スキンタッグも食生活の乱れがひとつの原因となって発生します。乱れた食生活で体に負担がかかることで、肌のターンオーバーも正常に行われなくなってしまうのです。

緑黄色野菜を中心に、豆類やこんにゃくなどを取り入れたヘルシーなメニューを増やして食生活を見直してみましょう。

スキンタッグの改善に役立つ「ヨクイニン」は体内に取り入れることでも効果を発揮するため、ヨクイニンを含む「ハトムギ茶」などを食事に取り入れるのもよいでしょう。

衣類やアクセサリーとの摩擦を減らす

肌は衣類やアクセサリーとの摩擦で少しづつ傷ついていきます。

例えば、長年続けてネックレスの着用を続けていると、ネックレスと擦れた部分に大量のスキンタッグができてしまうことがあるのです。ほんの数日ネックレスをつけた程度なら無害ですが、小さなダメージでも積み重なれば大きな肌トラブルに繋がります。

スキンタッグの発生が気になるようなら、肌に直接触れるアクセサリーは着けないようにしましょう。デコルテの大きく空いた服や肌触りのザラっとした服なども、小さいながら肌へのダメージを蓄積させていきます。

普段から四六時中身に着けているものだからこそ、衣類やアクセサリーに気を使うことはスキンタッグの発生を回避するきっかけになりうるのです。

肌をしっかりと保湿する

スキンケア

スキンタッグができる理由の中で最も大きいのは「乾燥」だと考える医師も少なくありません。
肌が乾燥していると、紫外線や摩擦によるダメージも受けやすくなってしまいます。

全ての肌トラブルの原因となり得る「乾燥」は、最も身近であり、最も軽視してはいけない要因です。肌を保湿するためには、専用のスキンケア化粧品を使うのがオススメです。

最近はかなり高い保湿性能を備えたスキンケア化粧品が多く開発され、薬局やネットショップでも簡単に手に入る時代になりました。使い方は製品によって異なりますが、たいていは気になる部分にスキンケア化粧品を塗るだけでOKなのでとても手軽です。

クリアポロンでしっかりと肌ケア

クリアポロン 保湿

先ほども少しご紹介しましたが、「クリアポロン」を使った肌ケアはスキンタッグの抑制に効果的です。スキンケアに役立つ化粧品はいくつもありますが、スキンタッグに特化したケアを望むならやはり「ヨクイニン」「あんずエキス」などの成分をたっぷり配合したクリアポロンがオススメです。

スキンタッグの原因である「乾燥」を防ぐためにも、クリアポロンは大きな力を発揮します。クリアポロンにはイボに作用する成分の他に、「保湿性の高い成分」がいくつも配合されているからです。

なかでも、カタツムリの皮膚を保護している天然成分「アラントイン」は、その保湿性の高さから美容業界で注目されている成分です。

クリアポロンは天然の成分で作られているので、乾燥肌や敏感肌の方でも使えるというのも魅力です。気になる部分に塗るだけで行える手軽なケア方法なので、スキンタッグにお困りの方はぜひクリアポロンを使ってみてください。

⇒ クリアポロンの公式サイトはこちら

出会いがほしい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】

おすすめ記事

1

女性の悩みのなかでも、特に多い悩みのひとつが「ムダ毛」に関することですよね。 ワキ、腕、足、顔、背中と様々な場所が毛深いことでお悩みの女性がとても多いんです。 では、どうして女性の身体は毛深くなってし ...

彼氏ができない 2

彼氏ができない女性には、いくつかの特徴があります。自分自身を見つめなおすことで、彼氏ができる可能性がグッと高まるのです。原因を探り、彼氏ができない悩みから解放されませんか?

3

口臭があることで、もしかしたら知らない間に恋愛チャンスを逃しているかもしれません。あなたは大丈夫でしょうか?口臭の原因は一体何なのか、簡単に口臭チェックする方法、口臭を防ぐための対策をお伝えします。

-イボの取り方

Copyright© 恋ラバ , 2017 AllRights Reserved.