2016/02/27

バツイチ子持ち女性の恋愛事情とは

バツイチで、尚且つ子持ちの人にとって、恋愛をすることには様々な思いがあるでしょう。子供がさみしい思いをするのではないか、相手の男性になついてくれるだろうかと、子供を中心にどうしても考えてしまうので、恋愛に一歩踏み出せないというバツイチ子持ち女性も多いと思います。

そこで、恋愛をしたい、または好きな人がいるといった方たちがどのように恋愛していけばいいのか、気を付けるべき点についてまとめてみました。

- SPONSORED LINK -

バツイチならあえて子供に相談してみる

恋愛に進展する前に、その男性に対して、もし好きな感情が出てきたら、子供に事前に相談することはいいかもしれません。ある程度、子供が大きいことが条件とはなりますが、小学生以上のお子さんの場合、お母さんの話してる内容はどんな話なのか、だいたい理解できるものです。

まずは、お母さんが親しくしている人がどういう人で、どうしてその人と仲良くなりたいのか、説明しながら話してみるといいでしょうあえて子供に相談することで、お母さんの恋愛についての意見が聞ける場合があります。その意見を尊重してあげることは大切なことです。

そして、恋愛に発展する前に話をしておくことで、お子さんも心の準備をする時間が持てます。お母さんとお子さんにとってもメリットになることでしょう。

バツイチ恋愛の場合、子供を無理に懐かせようとしない

もしも、男性を子供に会わせる場合、子供の年齢にもよりますが、人見知りがある子や警戒心が強いといった個性があります。「今日からこの人と仲良くしようね」なんて言っても、子供には理解出来ないこともあります。無理に距離を近づけようと努力するのではなく、距離が近づけるような遊びなど心掛けるようにするといいでしょう。

また、ある程度年齢がいってる子供の場合は、もう一人の大人という見方で接しましょう。自分自身の中で、意見や考えがきちんとある年齢になると、一緒に交えて遊ぶといったことも難しいでしょう。

母親が気を許している人という姿を見せるだけでも、十分どんな相手なのか子供は察知するでしょう。無理に一緒に行動を共にすることを強要するのではなく、自らの意志で男性に近づくまで長い目で見てあげるようにするといいかもしれません。

バツイチ子持ちなら恋愛の問題を家に持ち込まない

バツイチ子持ちで恋愛に発展した場合、その中で色んな問題とぶつかる可能性があります。喧嘩をしたり、不安なことが起こったり、今までとは違った問題が出てくるでしょう。

しかし、その問題は決して家庭に持ち込まないように心掛けましょう。結婚が決まったような状態の場合は別ですが、バツイチ子持ちなら恋愛の時点では、家庭と恋愛を別で考えることが望ましいでしょう。子供は日々成長していきます。もしも子供がその時他のことで悩んでる場合、お母さんが恋愛のことで頭がいっぱいだったら、どうでしょうか。

敏感な子供は悩んでる姿を見て、自分の問題を言わなくなってしまうこともあり得ます。家庭に戻った時は、「お母さん」に戻って、子供を一番に考えてあげることを優先しましょう。子供は、自分が一番であることを感じ、また今までと変わらないお母さんが安心する居場所となるのです。

いかがでしたでしょうか

バツイチ小道だから恋愛していけないということは決してありません。優先順位に気を配って、また今までと変わらないお母さんでいることを心掛けることが大切です。恋愛の延長上、その男性が将来子供のお父さんとなる場合もありますが、初めからそこを重要視してしまうと、どうしても子供を早く男性に懐かせたい感情が出てしまうものです。

子供は大人以上に、環境や人間関係の変化に敏感なところがあります。バツイチ子持ちの場合は、慎重に時間をかけて、また子供を第一に考えてあげることで、恋愛もまた上手くいくでしょう。きちんとした段階を踏めば、子供がいてもきっと良い恋愛となることでしょう。

出会いが欲しい!そんなあなたにオススメの恋愛サイト

マッチドットコムは、世界24カ国・1500万人の会員の中から本気で恋人候補を探せます。日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど優良なサービスなのです。

インターネットで恋人を探している人に、ロクな人間はいない!なんて思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合っている時代なのです。

登録は無料で一切不利益はありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみることをおすすめ致します。


http://jp.match.com/【公式】


- SPONSORED LINK -

 - 運命の人と出会う方法